カテゴリー「バラ」の73件の記事

2012年7月24日 (火)

夏のバラ達

梅雨が明けて暑い日が続き、さすがにバラ達もしんどそう。

 

それでも頑張って咲かせてくれる花を見ると、何だかありがたい気分になる。

Photo_4

フリュイテに、

Photo

伽羅奢(ガラシャ)

2

そしてワイルドローズのハマナスに、

Photo_2

ヤエヤマノイバラ。

Photo_3

やや温かみを帯びた白い花びら、黄色いおしべ、そしてめしべの赤のワンポイント。

絶妙な配色がたまらない。

暑さのせいという訳じゃなく、僕のいま一番のお気に入りはこのヤエヤマノイバラなのだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

マジカルミラクルローズとブドウ

鉢植えのブドウ『キャンベルアーリー』の今の様子だ。

Photo

いくら今年は春が遅かったとはいえ、いまだに花芽が確認できないということは、ひょっとして・・・

いや、まさか。

嫌な予感は高まっていくばかり。

でも、そんなはずはない。

もう少し待ってみよう。

鉢の横で咲いているのは、タケシマホタルブクロ

とっても丈夫な宿根草で、毎年驚くほどよく増える。

左上の一重のバラは、マジカルミラクルローズ

 

これまたやたら丈夫な品種。

Photo

病気の心配をしないで楽してバラを育てたい人には、おすすめだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

ツクシノイバラ&アリウム・ギガンチウム

今年もあの小さなピンクの一重のバラが満開を迎えた。

3_2

九州原産の野生種、ツクシノイバラ

1_7

2_6

花一輪の儚さと株の逞しさのギャップは、野生種ならではの魅力だ。



5

アリウム・ギガンチウムもツクシノイバラと競うように、まんまる満開♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年6月14日 (木)

今年の伽羅奢(ガラシャ)

1_4

禅ローズの伽羅奢(ガラシャ)が今年も良い感じで咲いてくれている。

3年前に初めて花を見て、かみさんと2人で一目惚れしてしまったバラだ。

2_4

河合伸志さんが育種した和の品種

3

優しげな印象は花だけではなく、性質にも現れている。

蔓の伸びは強すぎず、こんな風に門柱に絡ませるのにちょうど良い。

狭い庭にぴったりの品種だ。


でも、毎日ポストに物を届けてくれる新聞屋さんと郵便屋さんだけは、伽羅奢の存在を嫌がっているかも。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

秋の終わり色

Photo_3

コムラサキシキブの実と色づいたローズヒップが良い感じ。

ここまでローズヒップが色づくと、もう冬の入り口だ。

このバラは、伽羅奢(ガラシャ)


Photo_4

この辺りは夜はもうかなり冷え込んでいるんだけど、まだまだコリウスは頑張ってくれている。

Photo_2

こちらは採り忘れたジャンボトウガラシの福耳

「予想以上に綺麗な色になってしまってビックリ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

返り咲きのヤエヤマノイバラ

生垣のキンメツゲに絡ませているヤエヤマノイバラが返り咲きし始めた。

1

とても野生のバラとは思えないこの存在感が、僕は大好きなのだ。


2_2

ハート型の花びらがたまんない。

 

それから純白の花と、おしべの黄色、めしべのオレンジのコントラスト。

 

極め付きは朝まで残っていた雨の雫。

 

ヤエヤマノイバラの涙にも見えてきてしまって。

 


もしこんな綺麗な涙を流す女性が目の前に現れたら・・・

 

な~んて妄想に、ついつい朝から耽ってしまった。

 


さあ、仕事、仕事!

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月 7日 (日)

真夏の朝のバラ

朝早く福島県に遊びに出かける直前に、ふと惹かれてこのバラの写真を撮りたくなった。時刻は5時50分。

Photo

真夏のバラは花が2回り小さくなってしまうけど、かえって可愛らしく感じたりもする。

品種は、『フリュイテ』。


これは京成バラ園のカタログから、息子に一番気に入った品種を選んでもらって買った品種。早いものでもう3年半も前の話だ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年7月 2日 (土)

感動のヤエヤマノイバラ♪

緑のカーテンのゴーヤは順調に育って、もう下から1/4ぐらいは葉で覆われるようになった。


白い一重のバラは、ヤエヤマノイバラ。八重山の名の通り、沖縄地方に自生している野生バラだ。

2_5

このヤエヤマノイバラは、クレマチスの『アルバラグジュリアンス』と一緒に、キンメツゲにからませてある。

白い花同士のコラボは、暑い時期には特に良い雰囲気になるからね。

1_6

じつは今年はこのヤエヤマノイバラに感動させてもらったことがあるのだ。

それも思わず胸にグッとくるような。

3

今年我が家のヤエヤマノイバラが咲いたのは6月23日。

この日はなんと、沖縄慰霊の日だったのだ!

植物ってときどき想像もつかないやり方で僕のことを喜ばせてくれるんだよな♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2010年1月24日 (日)

ピラカンサの実を完食

ピラカンサの実が完全に無くなったのは、1月14日頃だった。

Photo_3

(この場所の前の記事はこちら ⇒ 2009年12月30日

犯人は、ムクドリとオナガ。

ピラカンサが無くなったからだろう。今は隣のマジカルミラクルのローズヒップをついばみに来ている。

人間的には、まずいピラカンサより、ローズヒップの方がずっと美味しそうに思えるんだけど、毎年無くなるのはピラカンサの方が早いのだ。

(僕がピラカンサの実を味わった時の記事はこちら ⇒ 2006年12月2日

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2009年12月30日 (水)

マジカルミラクルローズの実

とうとう庭に花がなくなり、マジカルミラクルローズのローズヒップが目立ち始めた。

1

ローズヒップまで楽しめちゃうバラは、何だかお得な気がする。

(このマジカルミラクルローズの前の記事はこちら ⇒ 6月16日

2

色で比べたらピラカンサに負けるけど、これはこれで綺麗。全体的な雰囲気ではピラカンサに勝ってるな。

さて、今年はいつまで鳥に食べられずに残っているだろうか。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧