カテゴリー「宿根草」の204件の記事

2012年7月23日 (月)

愛ラブ モナルダ・プンクタータ

1

オベリスクに絡ませている幻の小玉スイカ『愛ラブ』が、ようやく勢い良く蔓を伸ばしてくれるようになった。

どうやら普通の小玉スイカよりもかなり生育が劣る品種のようだけど、夏本番のこれからの挽回に期待。

 

このスイカの奥ではモナルダ・プンクタータが花を咲かせ始めた。

Photo

花は地味だけど、苞葉が目を引く丈夫な宿根草だ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

フランシス・ウィリアムズは偉い奴

家の東側の狭い通路は、今こんな感じ。

1_2

葉だけでも十分に存在感のあるギボウシが、花盛りを迎えた。

3年前に買った売れ残り見切り処分品(大苗)が、短期間でこれだけ見事に育ってくれると嬉しくてたまらない。

品種は、たぶんフランシス・ウィリアムズ。

 

植えた場所の土は、家の横のがっちがちに固められた建設残土。

 

ギボウシなら何とか育ってくれるだろうと思って、僕は土壌改良もせずに植えたのだ。

 

そうしたら見事に良い方に期待を裏切ってくれた。

 

ほんとに偉い奴だ。

個人的には、サガエより好きな品種。

2_2

3_2

白い花越しに見えるは、ミニトマトのシシリアンルージュ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2012年6月25日 (月)

アスチルベの魅力

1

左のブロンズフェンネルのふさふさは、見ても触っても気持ちよい。

ちゃんと料理に使ってあげなければ。


真ん中の白は2年目のアスチルベ。

 

僕は庭に、赤、桃、白と3色のアスチルベを植えている。

 

虫も病気も心配ないし、そもそもとっても丈夫だから。

2

花の時に草丈がとれるのもよいし、その印象的な花序も気に入っている。


なんちゃらミドリイシだったっけな。

まるでサンゴのようだ。

1_2

久々にタロウの写真も。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年6月 6日 (水)

カッコかわいいタマシャジン

いよいよ咲き出した♪

僕の好きなタマシャジンの青い花が。

2


1_2

黄色いラナンキュラス・ゴールドコインとの色のコントラストも良い。


そして見よ、この花型の造形美を。

理科系男子にはたまらない形だ。

 

タマシャジンは暑さ寒さに強い宿根草。

 

一度植えれば毎年確実に咲いてくれるのも嬉しいところ。

Photo

右側のチャイブの花も単独で見ればなかなかかわいいんだけど、タマシャジンのカッコかわいいにはとても勝ち目ないよな。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年5月31日 (木)

スイスチャード

チェリーセージが咲き始めたりして、うちの庭も夏らしい雰囲気になり始めた。

1_8

人間でもそうだけど、見た目はそれほどではないのに、ずば抜けた存在感のある人はいるものだ。

 

赤い茎のスイスチャードが、まさにそれ。

2_6

ビューンビューンと花茎を伸ばしたあのアリウム・ギガンチウムの存在も薄れてしまうほど。

3_7

イタリアンパセリの奥で輝く赤く太い線。

存在感は言うことないし、苗代も安くって、とっても丈夫で長持ち。それに株だって十分大きくなる。

場所ふさぎには最高の植物だ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

ジャーマンアイリスとブドウ

1_4

ジャーマンアイリスの『ノーブル』が咲いた。

3_3

葉を広げ始めた鉢植えのブドウ『キャンベルアーリー』との2ショット。

今年初めて育てているキャンベルアーリーは、まだ蕾が見えてこない。

う~ん、ご対面が待ち遠しい。

2_2

反対側から見てみると、こんな感じ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

ブラックベリーの生け垣

手前の大きな葉は秋田フキ。

そしてその奥のヒイラギモクセイの生け垣に誘引したブラックベリーが、蕾をたくさん着け始めた。

1_4

敷地の外の道路側から見ると、こんな感じ。

2_4

ヒイラギモクセイの上は、今まで何も生み出してこなかったある意味デッドスペース。

その場所でブラックベリーが採れるようになったんだから、自画自賛の上手い手だと思う。

3_4

こんなに蕾がたくさん。

今年は果実を大量に収穫できそうだ♪

4_3

ブラックベリーの株元のラナンキュラス・ゴールドコインはもう満開♪

植えて2年目でこれだけ広がった。

ほぼ雑草的な丈夫さの宿根草なので、手間要らず。逆にはびこり過ぎるのを心配しなきゃならないぐらい。

3_6

顔を近づけてじっと見ていると、元気を分けてもらえた気分になる花だ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

スナップエンドウと金貨なら、どっちを選ぶ?

もしスナップエンドウと金貨のどっちを選ぶかと訊かれたら、どう答えるか?

今の僕にとっては、なかなか難しい問題だ。

3_3

この場所には、スナップエンドウの苗を植えたばかり。

1_3

2_3

ところが周りの植物の方がずっと成長が早くて、スナップエンドウを覆い隠さんばかり。

その植物がこれ。

1_2

ラナンキュラスのゴールドコイン。

直径は2cm弱の花だから、小さな金貨。

花は小さくとも、このゴールドコインは、1年で驚くほど大きく広がる丈夫な宿根草だ。

2_2

これからしばらくは、金貨の山を楽しめそう♪

金貨に目がくらんでしまった僕に、はたして神様はスナップエンドウも与えてくれるだろうか???

こちらはスナップエンドウと同時に植えたツルありインゲン。

Photo

周りを囲もうとしているのは、スペアミント。

 

有名なハーブであるスペアミントも、ゴールドコインに負けず劣らず、1年で驚くほど大きく広がる丈夫な宿根草だ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

アサギリソウは癒し系

八重のクリスマスローズ越しに庭を眺めたところ。

1

まだ芝は茶色いけど、一気に春めいてきた♪

2

アオダモの足元に植えてあるのはアサギリソウ。

2_3

3_7

この優しい緑色の柔らかい葉の質感がたまらない。

触ったらもちろんのこと、見るだけでも僕を癒してくれるんだから。

3

東側の通路を見ると、こんな風。

奥にはアキタフキが大きな葉を広げ始めた。


手前のテラコッタには、ブドウのキャンベルアーリーが植えてある。

そしてもう一つの何も植わっていないように見える鉢には、オカヒジキのタネを播いたばかりなのだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

ギボウシにいたずら書き

ヒアシンスの花のいたずら書きで味をしめた僕は、庭で次の獲物を探すことにした。もちろん油性マジック片手にだ。


そうして、

見~つけた♪

1_5

土からツンツンと新芽を突き出した斑入りのギボウシ。

こいつはいいぞ♪

2_3

う~ん、いまいち・・・

大勢が笑っているイメージだったのに、顔を描いてみたらあんまり面白くない。

どうせだったら合唱団にすればよかったと悔やんでも、油性のマジックは描き直しがきかないし、後の祭り。
 


くっそー、失敗しちゃったなぁ。

もっとよく考えてから描くべきだった。

おっ、良いことを思いついたぞ!


これでどうだっ!?

3

別の向きで描けばこの通り。


どうだい? 

こっちのほうがずっと面白い。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧