カテゴリー「イネのペットボトル栽培」の16件の記事

2009年11月20日 (金)

稲の籾すりどうしよう・・・

これが何か分かる人はなかなかのもの。

1_2

こうして蓋を開けて・・・

2_3

何かを入れて使うんだけど・・・

3_2

これは稲の水分計の付属部品。名手いる入れたのは我が家のペットボトルで実った籾。

(このペットボトル栽培のイネの前の記事はこちら ⇒ 10月7日

せっかく収穫した稲だったんだけど、僕は1ヶ月以上も放置することになってしまっていた。なぜなら籾すりの簡単な方法を思いつかなかったから。息子にはさんざん急かされたんだけど、ここまで楽をしてきたのに最後の段階で苦労するのが嫌だったのだ。ネットではすり鉢と軟球を薦めていたけど、それだって僕には面倒。

良い方法が思いつかずに困っていたら、お世話になっている人がこれを貸してくれたってわけ。

1

もみすり担当はもちろん息子。こういう小道具は使ってみたくってしかない年頃だ。

2

あーっ、もったいない! 

息が強すぎるって!

Photo

残念ながら、この籾すり器も完璧ではない。うまく剥けない籾もそれなりにあった。で、最後まで一粒ずつ指で剥いたのは僕。

まあ、今年は仕方ないか。

来年までにゆっくり良い方法を考えよう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (5)

2009年10月 7日 (水)

ペットボトルで大収穫♪

いよいよペットボトル栽培のイネの収穫の日が訪れた。

1

(このペットボトル栽培のイネの前の記事はこちら ⇒ 9月24日

この日を待ちに待っていた息子は大喜び。

3

指でしごいて籾を収穫。

2

息子も家で採ったお米を食べるのが楽しみなんだろう。一粒たりとも失くさない慎重さで丁寧に収穫。

4

たったペットボトル4本でこれだけ採れた。イネって凄い。

目標のお茶碗一杯は楽に超えていそうだ。

さてと。問題はこの籾殻をどうやって外すかだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

2009年9月24日 (木)

ペットボトル稲

全部ハサミで刈りきった庭の反対側はこんな感じ。

2

やっぱり芝刈り直後は気持ちが良い。

ペットボトル栽培のイネの場所も移してみた。

(このペットボトル栽培のイネの前の記事はこちら ⇒ 9月21日

Photo_2

収穫までのラストスパート。

もう完走間違いなしだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

油断できん・・・

ペットボトル栽培のイネが、かなり重そうに頭を垂らし始めた。Photo

そろそろ収穫間近かも。こうして稲穂を眺めていると、妙に嬉しい気分になってくる♪

(このペットボトル栽培のイネの前の記事はこちら ⇒ 9月4日

なのに、一瞬にしてこの幸せな気分は吹き飛んでしまったのだ。

Photo_2

カメムシッ!

僕の目の前で、せっかく膨らんだ籾に口をチューっと突き立ててやがった!

だからもちろん、指に臭いをつける間もない超高速デコピン攻撃を食らわしてやったのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

超能力!?

ペットボトル栽培のイネの穂も色づいてきた。

Photo

何回か水を枯らしてしまったことがあるけど、思いのほかまったく問題なく順調に育った。

(このイネのペットボトル栽培の前の記事はこちら ⇒ 8月29日

やっぱり、イネは日本の環境に一番適応している作物なんだなって実感。

そんな感慨に浸っていたら、僕の目の前に何かの気配が。

Photo_2

イナゴだっ!

なんで~っ!?

そんなに近くに田んぼがあるわけじゃないのに。わざわざ庭のたった4株のイネをめがけて飛んできたってわけ???

さすがは稲子と書かれることもあるだけある。

すごい超能力だ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2009年8月29日 (土)

不作? 豊作?

ペットボトル栽培のコシヒカリ。最初に出た穂が早くも色付き始めた。

1

と思ったら、中はスカスカ。

ちょうど受粉する頃に雨の日が続いたからだろう。

(このイネのペットボトル栽培の前の記事はこちら ⇒ 8月22日

2

今年のイネの作況指数は不作が予想され、平成の米騒動が再発する恐れもあるとまで言われている。我が家でもこれを裏付ける状況だ。

冷夏のお陰で身体は楽だったけど、植物にとってはとても厳しい夏だったに違いない。

遠い昔であれば、間違いなく大凶作。その先に待ち構える大飢饉。

今の時代に生きていることを感謝。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

いよいよ・・・

ペットボトル栽培のイネの穂が頭を垂れ始めた。

2

いよいよクライマックスに向けてラストスパート!

(このペットボトル栽培のイネの前の記事はこちら ⇒ 8月10日

1

全国的に冷夏の影響で、稲は不作が予想されている。平成の米騒動が再び起きるかもしれないとの噂も。

さて、うちのイネはどうなるか。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (3)

2009年8月10日 (月)

開花っ!

ペットボトル栽培のイネだって、僕の留守中に大きく育っていた。

1_2

(このイネのペットボトル栽培の前の記事はこちら ⇒ 7月27日

いちばんの変化は出穂が始まっていたこと。

そして開花も!

2_2

これがイネの開花。花びらが無いから地味だけど、しっかりおしべが出ているから間違いなし。

3

ペットボトル1本でこの雄姿。

ついつい稲穂が頭を垂らす姿を妄想してしまうな。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2009年7月27日 (月)

いいね~いいね~♪

ペットボトル栽培のイネが急に勢い良く育ち始めた。

Photo_6

それだけじゃない。葉の色も一気に青々と。

いいね~、いいね~♪

(このペットボトル栽培の前の記事はこちら ⇒ 7月17日

その理由は、ちょうど1週間前に追肥したから。それもちゃんと水稲栽培用の肥料をあげたのだ。この調子でいけば、あとは水さえ切らさなければ豊作間違いなしだろう♪

そうそう、肥料はいつもお世話になっている方から頂いた。このイネの苗を分けてくれた人だ。その人もこのペットボトル栽培を面白がってくれていて、色々応援してくれるのだ。

期待に応えるためにも、とにかく毎朝の水やりは欠かせない。ペットボトルの水は1日しかもたないからだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (1)

2009年7月17日 (金)

肥料切れか・・・

ペットボトル栽培のイネの葉が黄色くなってきてしまった。

3

理由はたぶん肥料切れ。さすがに1.5ℓのペットボトルだと朝に水をあげるだけじゃ、夜まで水が張っていることはないので、ひょっとしたら乾湿のストレスにも原因はあるかもしれない。

(このイネのペットボトル栽培の前の記事はこちら ⇒ 7月4日

1_2

でも、やはり一番の原因は肥料切れだろう。7月下旬は追肥のタイミングだし、今週末には頂いた水稲用の化成肥料を与えるつもり。

写真の真ん中はポップコーン。ようやく雌花が咲き出した。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)