« クウシンサイは細葉がよい! | トップページ | プッチーニの鉢植え大作戦 »

2012年8月 8日 (水)

クウシンサイの二段活用

虫の心配も病気の心配もまったくないクウシンサイは、育てる側にとってはストレスフリーの超優等生。

そうと分かれば、欲張ってもっと育ててみたくなるのが人情だ。

そこで『なつサラダ』の余ってるタネを、今度はプランターに播いてみた。

 

待つこと約10日でこんな感じ。

2_2

双葉の形から、クウシンサイはアサガオと同じヒルガオ科だってことがよく分かる。


僕はクウシンサイの花を見たことがないから、花を見るのも楽しみでしかたがない。

双葉がルコウソウにそっくりだから、ルコウソウみたいな花が咲くんだろうか???


こちらは、一度だけ収穫した花壇のクウシンサイ。

1_2

こんなに狭いスペースでも、タネをたくさん播いたから、期待以上の収穫量になった。2回で食べ切れると思っていたら、家族3人で4回は楽しめる。

密植だと量は採れるし、茎は硬くなり難いし、一石二鳥なのだ。


それからクウシンサイは株元数節を残しておけば新芽がすぐに伸びてきて、3回ぐらいは楽に収穫できるはずだし、プランターの分も含めて、まだまだ我が家の食卓を賑わせてくれそうだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« クウシンサイは細葉がよい! | トップページ | プッチーニの鉢植え大作戦 »

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クウシンサイは細葉がよい! | トップページ | プッチーニの鉢植え大作戦 »