« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

4年目のコノクリニウム

1

植えて4年目のコノクリニウム(ユーパトリウム)が咲き出した。

9cmポットの貧弱な苗が、今では庭の一角を大きく占めるようになっている。


2

アゲラタムそっくりの花、特に優しい水色の花がたまらない。


なのにコノクリニウムは、虫の心配も病気の心配もまったく必要ない超丈夫な宿根草なのだ。

暑さ、寒さ、乾燥にも強く、一度植えればまず枯らすことはない。

それよりも、狭い庭ならはびこりすぎる覚悟をしておいた方がよいぐらいだ。

お手軽ガーデンにはお勧めですぞ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

今年の楽しみはミニパプリカ

1_3

一度全部を刈り込んで収穫したクウシンサイは、早くも復活。

2度目の収穫ももう間近だ。

夏場の貴重な青ものとしてほんとに重宝する。

この活躍で、うちの庭のレギュラー入り決定だな。

 

クウシンサイと並んでこの夏の新人君であるミニパプリカも色づき始めた。

2_4

緑色が急に花よりも鮮やかな色に変化するところが、ドラマチック。

毎朝色づいていくのを眺めるのが楽しくなる。

 

実績のあるシシトウを植えるのを止めてまで起用してみたミニパプリカ。

はたしてシシトウからレギュラーを奪う活躍を見せるか。

 

こちらの対決も楽しみだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年8月28日 (火)

ミニトマト盆栽に実をならす

家の東側の通路は、今こんな感じ。

3

シシリアンルージュはこれだけ大きく育ち、しょっちゅう食卓に上ってくれている。

普通のトマトでは実現不可能なコクと酸味。

加熱して料理に使えば、何でも絶品イタリアンに変えてくれるシシリアンルージュは、超お勧め品種だ。

2

脇芽はこまめに摘んでるつもりだけど、油断するとすぐにこんな風に伸びてくる。

これをただ摘んで捨てるだけじゃ面白くもなんともないので、僕はちょっとした実験を始めてみることにした。


名付けて、『ミニトマト盆栽に実をならす作戦』!


1

摘んだ脇芽を刺し芽すれば、穂木に着いていた蕾そのまま果実をならせられるような気がするから。

たとえ1個か2個しか収穫できなくても、やってみて観察してみて面白ければそれで十分。


果たして成功するか、失敗に終わるか。

う~ん、ドッキドキ♪

ちなみに、これはブロッコリースプラウトの容器の再利用なのだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月26日 (日)

変化朝顔展示会

8月24日金曜日、僕はいつもより早起きして出勤した。

日比谷公園で今日まで開催されている変化朝顔展示会を見に行くためだ。

1_4

毎日片道約2時間かけて出勤している遠距離通勤者にとっては結構つらいことだけど、年に一度のことだし、思い切って出社前に寄り道してくることにしたのだ。


2_5

変化朝顔は超個性派揃い。

3_2

園芸や植物に縁遠い人なら、超個性派揃いというよりも、変態揃いって言い切ってしまった方がしっくりくるだろう。

花の変化だけじゃない、葉、蔓、どこをとってもド変態。

そうは言っても変化朝顔は、日本独自の世界に誇りうる素晴らしい伝統文化なのだ。

4

金屏風の前のこちらは、今年の一等賞。

5

さすがに圧倒的な存在感がある。

これ以外にも風変わりな花が多数。

6

8

9

7

10

これはお土産にもらった変化朝顔のタネ。

会社のパソコンの上で記念撮影。


イラストの品種が咲くそうだ。

来年、大事に育ててあげなくっちゃ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年8月22日 (水)

ピッコロッソのオベリスク

1_2

オベリスクに絡ませているパッションフルーツのピッコロッソが咲き始めた。

今年、緑のカーテン用の新商材として、結構あちこちのホームセンターで見かけた品種だ。

2_3

ただ、パッションフルーツといっても観賞用。赤い実は食べられない。

それなら実も楽しめるトケイソウの品種として売り出せばよいと思うんだけど、そこはマーケティングサイドの都合らしい。

まあ、もともとパッションフルーツでもおいしく食べられる品種は一部だから、目くじら立てることではないんだけどね。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月20日 (月)

ミニカボチャの鉢植え

2_4

ミニカボチャ『プッチーニ』のその後の様子だ。


2果目も3果目も順調に膨らんでくれた。

3_2

でも、まだこれで3果か。

気分的には、あと2つはならせたいところ。


ケチらずこれからはまめに液肥をあげるから、安心して子作りに励んでくださいな。



4_2

う~ん、それにしても良い眺めだなぁ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

テラコッタでニンジン栽培

3週間前にテラコッタにタネを播いたニンジンは、今こんな風。

4

まだまだ間引きにするには早いけど、内径30cmのこの鉢で何本収穫するようにするのが良いんだろう・・・

寄せ植えだしなぁ・・・


5

そしてテラコッタの横のこちらは、2ヶ月前にレイズドベッドにタネをまいた同じ品種。

 

収穫は9月末ごろかな。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

矮性カンナはいかが?

バジル花壇の銅葉のカンナも咲き出した。

1_3

2種類のカンナの前には、バジルのグリーン、コリウスのディープローズに、観賞用トウガラシのパープル。

なかなか良い感じ♪

あとは八重咲きのインパチェンスが咲いてくれれば、完成だ。

2_3

草丈は約1m。

背の高い普通のカンナだと、とても庭に植える気にはなれないけど、この高さでおさまってくれるなら文句はない。

我が家への永住権を与えてあげよう。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年8月15日 (水)

庭にアスパラガス

庭にアスパラガスを植えるのはなかなか勇気がいる。

だって、もしゃもしゃはえてくる巨大な葉があまりにも存在感ありすぎて、場所ふさぎになるは、見た目にもうっとしいはで、植えて嬉しい気分になれないから。

Photo

でも、こんな風に庭の隅っこに植えさえすれば邪魔にならないし、見た目だって悪くない。

来年またあの激旨アスパラをたくさん収穫するためにも、今は葉を伸ばし、肥料と水をたくさん与えなければならない時期なのだ。


手前の白いアリッサムは、スノープリンセス。

Photo

スーパーアリッサムとの宣伝通りの丈夫さで、真夏でもこうして花を咲かせてくれるのには驚いた。

1_4

鉢植えのプッチーニは、ようやく2果目と3果目が着果してくれたところだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月14日 (火)

ニンジンの寄せ植え大作戦

家の東側の細い通路は、いまこんな感じ。

1

ミニトマトのシシリアンルージュの生育は順調そのもので、もう既に我が家の食卓のレギュラーメンバーとなっている。

シシリアンルージュは加熱して使えば、どんなトマト料理もワンランク上の味にしてくれる魔法の品種。特にトマトのコクと酸味が決め手となる、トマト煮込みは絶品だ。

 

このカラジウムとオレガノを植えたテラコッタには、ニンジンのタネを播いてある。

2

テラコッタでニンジンだけを育てるのはあまりにも味気ないので、僕はカラジウムとオレガノを一緒に植えることにしたのだ。

ただ収穫を目的にするのではなく、どうせなら見た目の楽しさにもこだわりたいもんね。


3

出てきた、出てきた。


それにしても発芽したばかりの苗は、どれもみんなかわいく見える。

それから芽が出てくるまでのドキドキ感。


これぞタネ播きならではの醍醐味だ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

バジル花壇への早着替え成功♪

春のレタス&チコリ花壇から、夏のバジル花壇への早着替えは、どうやら成功したっぽい。

植え替え1週間で、もうこんなに落ち着いた感じになったんだから。

4_2

それにしても真夏のバジルの生育の早さには驚くばかり。

3_2

カンナの花も咲き始めてくれたし、これで八重咲きのインパチェンスが咲いてくれれば、もっと良い雰囲気になるはず。

そうそう、カンナは朱色の花を咲かせる青葉の品種と黄色の花を咲かせる銅葉の品種を植えてあるので、これからさらに夏らしい収穫ガーデンになる予定。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

プッチーニの鉢植え大作戦

鉢植えでオベリスク仕立てにしているミニカボチャは、こんな具合。

2

品種は、プッチーニ。

下葉が予想よりも早く枯れ上がってくるので、鉢植えでは見栄えが悪くなるかもって不安になったけど、何とか良い感じを保ってくれている。


ミニカボチャをただ鉢植えにするだけじゃ面白くないから、ルコウソウを絡ませたところが、僕のこだわり。

4

結構、いけるじゃん♪

3

雄花と雌花が同じ日に咲いてくれなかったために、なかなか交配できなかったけれど、ようやく1つ目の果実が膨らみ始めてくれた。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

クウシンサイの二段活用

虫の心配も病気の心配もまったくないクウシンサイは、育てる側にとってはストレスフリーの超優等生。

そうと分かれば、欲張ってもっと育ててみたくなるのが人情だ。

そこで『なつサラダ』の余ってるタネを、今度はプランターに播いてみた。

 

待つこと約10日でこんな感じ。

2_2

双葉の形から、クウシンサイはアサガオと同じヒルガオ科だってことがよく分かる。


僕はクウシンサイの花を見たことがないから、花を見るのも楽しみでしかたがない。

双葉がルコウソウにそっくりだから、ルコウソウみたいな花が咲くんだろうか???


こちらは、一度だけ収穫した花壇のクウシンサイ。

1_2

こんなに狭いスペースでも、タネをたくさん播いたから、期待以上の収穫量になった。2回で食べ切れると思っていたら、家族3人で4回は楽しめる。

密植だと量は採れるし、茎は硬くなり難いし、一石二鳥なのだ。


それからクウシンサイは株元数節を残しておけば新芽がすぐに伸びてきて、3回ぐらいは楽に収穫できるはずだし、プランターの分も含めて、まだまだ我が家の食卓を賑わせてくれそうだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

クウシンサイは細葉がよい!

矮性のカンナはグングン育ち、ミニパプリカも果実を膨らませてくれている。

1

モナルダ・プンクタータが盛りを過ぎたところで、ホソバノクウシンサイが収穫適期になった。

2_2

タネを播いて2ヶ月弱での収穫。

虫も病気の心配もないし、真夏の青ものとしてこれほど栽培しやすい植物は他にないんじゃないかな。


さて、今晩の一品はクウシンサイのニンニク炒めだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

白と黒だって良いじゃない

生け垣に絡ませたブラックベリーが黒く色づいて収穫できるようになった頃に、純白のカサブランカも咲いてくれた。

やった。

計算どおりだぜ。

3_3

この2ショットを撮りたかったんだ。


ブラックベリーの果実は電子レンジでチンしてフルーツソースに。

バニラアイスにかけると絶品♪

もちろんヨーグルトやホットケーキでもイケル。

カサブランカはあたり一面に良い香りを漂わせてくれているし、こんな白黒模様だったら、縁起が悪いなんてことはありっこない。

 


う~ん、植物が身近にある幸せを実感するなぁ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年8月 2日 (木)

一瞬にして衣替え

レッドチコリの花を堪能した後はこうなっている。

1

2

葉色の異なる矮性カンナにコリウス、それから黒葉のオーナメンタルペッパー。

最前列はバジルと八重咲きのインパチェンス。


一瞬にして夏服への衣替え成功だ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »