« キュウリのグリーンカーテン+α | トップページ | カッコかわいいタマシャジン »

2012年6月 5日 (火)

アリウム・ギガンチウムいよいよ

手抜きッチンガーデンは、今こんな風。

3

2ヶ月の間にずいぶんと景色が変わるものだ。

春先から長いこと目を楽しませてくれた赤カラシナとビオラを抜いた場所は、カスミソウと宿根サルビアを植えて、ひとまずごまかすことにした。

もちろん、トウ立ちしてきたレッドビートとの配色も考えて。

2

今は目立たないけど、赤、オレンジ、黄とミニパプリカを3株植えてある。

パプリカが大きくなるまでしばらくは、誰もの視線はその上のアリウム・ギガンチウムの蕾の塊に釘付けだ。

Photo

いったい何輪咲くのか分からないけど、ここから蕾が1輪1輪咲きこぼれていく姿が、僕的にはたまらんのだなぁ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« キュウリのグリーンカーテン+α | トップページ | カッコかわいいタマシャジン »

ガーデニング」カテゴリの記事

球根」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キュウリのグリーンカーテン+α | トップページ | カッコかわいいタマシャジン »