« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

その後のシシリアンルージュ

シシリアンルージュのその後の様子だ。

3

2本仕立てにした茎は勢い良く伸びてくれているし、

5

花も次から次に咲いてきてくれている。

もちろん既に果実もたわわに実らせてくれている。

4

株元にはバジルが2株植えてある。

バジルはトマトとコンパニオンプランツである以上に、イタリア料理の名コンビだからね。

シシリアンルージュは加熱してこそ、あの濃厚な旨みを発揮してくれるから、それこそどんな料理でもバジルとはお互いを引き立てあう最高のカップルだ。

待望の初収穫まであともう少し♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

フランシス・ウィリアムズは偉い奴

家の東側の狭い通路は、今こんな感じ。

1_2

葉だけでも十分に存在感のあるギボウシが、花盛りを迎えた。

3年前に買った売れ残り見切り処分品(大苗)が、短期間でこれだけ見事に育ってくれると嬉しくてたまらない。

品種は、たぶんフランシス・ウィリアムズ。

 

植えた場所の土は、家の横のがっちがちに固められた建設残土。

 

ギボウシなら何とか育ってくれるだろうと思って、僕は土壌改良もせずに植えたのだ。

 

そうしたら見事に良い方に期待を裏切ってくれた。

 

ほんとに偉い奴だ。

個人的には、サガエより好きな品種。

2_2

3_2

白い花越しに見えるは、ミニトマトのシシリアンルージュ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2012年6月26日 (火)

緑のカーテンのミニキュウリ

我が家の緑のカーテンは、その後も順調に生育中。

7_2

ミニキュウリとパッションフルーツとブドウの3種混合カーテンなんだけど、ブドウの伸びに勢いがないのが気がかりだ。


8_2

ミニキュウリ3号と4号は、写真を撮ってすぐに収穫。

金山寺味噌と一緒に、息子と僕の胃袋の中へ。


緑のカーテンの後では、花が終わった後で家の中から庭に出したシンビジウムとデンドロビウムも、元気に育ってくれている。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

アスチルベの魅力

1

左のブロンズフェンネルのふさふさは、見ても触っても気持ちよい。

ちゃんと料理に使ってあげなければ。


真ん中の白は2年目のアスチルベ。

 

僕は庭に、赤、桃、白と3色のアスチルベを植えている。

 

虫も病気も心配ないし、そもそもとっても丈夫だから。

2

花の時に草丈がとれるのもよいし、その印象的な花序も気に入っている。


なんちゃらミドリイシだったっけな。

まるでサンゴのようだ。

1_2

久々にタロウの写真も。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年6月24日 (日)

アリウム・ギガンチウム満開♪

7

満開のアリウム・ギガンチウムも、ついにピークを越えてしまった感じだ。

花茎を伸ばし始めるずっと前からその印象的な葉は十分に魅力的だったし、これだけ長く僕らの目を楽しませてくれただけに、とっても名残惜しい。


うん、植えてよかったよ。



8

このまんまる。

いったいいくつの花でできているのだろうか?


数えたいような、数えたくないような・・・

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

カボチャの寄せ植え

カボチャの鉢植え大作戦のその後の様子だ。

じつは、単にカボチャを鉢植えにするだけじゃ面白くないので、僕は何かをカボチャと寄せ植えにしてみたくなったのだ。

2_3

そこで僕が選んだのは、ルコウソウ。

1_3

ルコウソウならカボチャの蔓より先にオベリスクに絡まっていってくれるし、葉も細い切れ葉だから、カボチャの生育を邪魔することもないはず。

3

だから作戦名は、『カボチャの鉢植え大作戦』から、『カボチャの寄せ植え大作戦』に変更決定!

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年6月22日 (金)

チコリのプラスαな楽しみ方

1_4

レタス花壇のレッドチコリがぐんぐんトウ立ちしている。

高さはもう1.3mを超えた。

1_5


2_4

あの素敵な空色の花を拝めるまで、あともうすぐ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

2階から見下ろした庭

2階から見下ろした今の庭の様子だ。

21

シンボルツリーのアオダモの葉をよけて、前回とは違う角度で撮影。


22

2階から見ても、キンメツゲに絡ませている薄ピンクのツクシノイバラと、アリウム・ギガンチウムが一番目立つ。


毎日眺めているとなかなか変化を意識できないけど、約1ヶ月の間でこれだけ生長してしまったってことに、僕は植物の凄さを感じるんだよな。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年6月20日 (水)

秋田フキの葉

狭い庭なのに、僕は秋田フキを喜んで植えたりしている。


その理由は、2つ。

まずは、ジャンボサイズのフキノトウが採れるから。

そしてもうひとつは、巨大な葉を見ると何だか嬉しくなるから。

1

実際に小学生の通学傘と比べて見ると、その大きさがよく分かる。

2

狭い場所で育てようが、秋田フキの葉は、子供用の傘としてはもちろん、大人用としてもまったく問題ない大きさになるのだ。


秋田フキの傘をさして街中を歩いてみたら、カッコイイだろうな。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

マジカルミラクルローズとブドウ

鉢植えのブドウ『キャンベルアーリー』の今の様子だ。

Photo

いくら今年は春が遅かったとはいえ、いまだに花芽が確認できないということは、ひょっとして・・・

いや、まさか。

嫌な予感は高まっていくばかり。

でも、そんなはずはない。

もう少し待ってみよう。

鉢の横で咲いているのは、タケシマホタルブクロ

とっても丈夫な宿根草で、毎年驚くほどよく増える。

左上の一重のバラは、マジカルミラクルローズ

 

これまたやたら丈夫な品種。

Photo

病気の心配をしないで楽してバラを育てたい人には、おすすめだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

シシリアンルージュ

家の東側の通路に植えたシシリアンルージュが、急に勢い良く伸び始めた。

当たり前のことだけど、植物それぞれに生育適温が違うんだなって思う。

1_2

2_2

野菜の緑だけでは寂しいので、星咲きのインパチェンスをシシリアンルージュの株元に植えてある。

たった1株なのに、畑っぽさを薄める効果抜群♪

この通路は西日があたらないから、インパチェンスを植えるのに良い場所なのだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

カボチャの鉢植え作戦

主茎をピンチした後の鉢植えのミニカボチャ『プッチーニ』は、良い感じで側枝が3本伸びてきた。

1


2

そろそろオベリスクを立てなければいけない時期。


3

プッチーニは黄色い果皮のミニカボチャだし、こんなオベリスクに蔓を絡ませて仕立てれば、きっと良い雰囲気になるはず。


ただ問題がひとつある。

カボチャはウドンコ病に弱いため、葉が見苦しくなり易いってこと。

収穫の日まで見た目を良くできるかは、かなりチャンジャブル。

でも難しいってわかっているからこそ、挑戦しがいがあるってもんだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

キュウリのグリーンカーテン越しの庭

緑のカーテンにしているミニキュウリの伸びが勢いを増してきた。

先行していたブドウやとパッションフルーツの蔓を、もう追い越さんばかり。

4

リビングからグリーンカーテン越しに庭を眺めると、今はこんな感じ。

6

本葉一節目から咲いてきた雌花は、摘まずに初収穫を楽しむつもり。

5_2

苗をプランターに植えてわずか1ヶ月、まさかこんなに早く収穫できるものだとは夢にも思わなかった。

もう明日にも実食できそうだ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

ツクシノイバラ&アリウム・ギガンチウム

今年もあの小さなピンクの一重のバラが満開を迎えた。

3_2

九州原産の野生種、ツクシノイバラ

1_7

2_6

花一輪の儚さと株の逞しさのギャップは、野生種ならではの魅力だ。



5

アリウム・ギガンチウムもツクシノイバラと競うように、まんまる満開♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年6月14日 (木)

今年の伽羅奢(ガラシャ)

1_4

禅ローズの伽羅奢(ガラシャ)が今年も良い感じで咲いてくれている。

3年前に初めて花を見て、かみさんと2人で一目惚れしてしまったバラだ。

2_4

河合伸志さんが育種した和の品種

3

優しげな印象は花だけではなく、性質にも現れている。

蔓の伸びは強すぎず、こんな風に門柱に絡ませるのにちょうど良い。

狭い庭にぴったりの品種だ。


でも、毎日ポストに物を届けてくれる新聞屋さんと郵便屋さんだけは、伽羅奢の存在を嫌がっているかも。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

うまいことやったのかも♪

花壇に直播きしたミツバが、ようやく芽を出してきた。

1_2

どんな場所かというと、こんなところ。


2_3


秋田フキの日よけ。

株元には、ワサビとミョウガも。


真夏は半日陰で育てた方が良い植物対策として、何となくうまいことやったような気がするんだよな♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

ミニパプリカ&サニーレタス

サニーレタスの後に植えたミニパプリカは、順調に大きくなっている。

1_5

既に収穫してしまったものと同じ時期に植えたのに、いまだに食べずに目で見て楽しんでいるサニーレタスもある。

1_6

2_5

それにしてもこのサニーレタスの葉色の美しいこと。

ハボタンよりも見ごたえがあるんじゃないかって思う。


でも、ここまできれいな銅葉を保てるかどうかは、品種によって違う。

寒い時には同じような色に見えても、暑くなってからは緑っぽくなり易い品種とそうでない品種があるから。


緑っぽくなり難い品種の苗を選ぶ方法はないんだろうか。

品種名のついたサニーレタスの苗なんて見たことないもんな。


隣で一気にトウ立ちしてきたはレッドチコリ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

初めてのコチョウラン栽培

ついに買ってしまったミニコチョウラン。

ホームセンターで998円也。

2

ミニコチョウランといえども、1000円しない値段であろうとも、コチョウランであることには変わりはない。


そもそも僕はこれまでずっと、ランを育てることにまったく興味がなかったのだ。

ところが、たまたま家にやってきたシンビジウムとデンドロビウムを、翌年も簡単に咲かせることができてしまったため、急にコチョウランにも挑戦したくなってしまったというわけ。

だから一番の目的は、来年も咲かせられれるかどうか。

1

品種名は、マイヴィヴィアン。

名前通りのかわいらしさ。

花だけじゃなくって、葉まで小ぶりなのも気に入った。

もちろん、今年は今年でたっぷり花を楽しませてもらうつもり。

室内で花を3ヶ月間も楽しめてしまうのが、コチョウランの一番のセールスポイントなんだしね。


もしこのマイヴィヴィアンが3ヶ月もったら、なんと1日あたりたったの11円ってことになる!

これは買いでしょ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

レッドビートもよい♪

2_2

最近の植物達の生長の早さには驚いてしまう。

赤い茎のスイスチャードなんか、あっという間に1mを越える高さになってしまった。

スイスチャードを追いかけるかのように、銅葉のレッドビートももう少しで1mに届きそう。

1_2

トウ立ちしてきたスイスチャードもよいけど、トウ立ちしてきたレッドビートもよい。

おっ♪

「レッドビートもよい」、を早口で言うと、「レットイットビー」に聞こえることを発見!

 


それでも目が行ってしまうのは、やっぱりアリウム・ギガンチウム。


4

3_2

これでもまだ1輪目が開花したばかり。

お楽しみはこれからだ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年6月 9日 (土)

ミニキュウリの緑のカーテン

緑のカーテン用のミニキュウリは、その後も順調に育っている。

1

右端の一番生育の早い株は、すでにネットに蔓を絡ませ始めた。

2

蔓の伸び具合にばかり気を取られていたら、株もとの方に早くも黄色い花が。


3

当然、雄花だとばかり思っていたなら、何といきなり雌花が!

それも2花続けて一気に!!

いやぁ、まさか本葉一節目から雌花が咲くとは思いもしなかった。

 

こういう予想外の展開は、初めて育てる植物ならではの面白さ。

 

教科書では、株を弱らせないように低節位の雌花は実を摘むように書いてあるけど、何でも自分で試してたい僕は、このまま実をならせてみることにした。

 

他の2株は摘むことにして、本当に差が出るかどうかを比較してみるんだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

レタスとチコリの魅力

もうひとつのレタス花壇のサニーレタスとレッドチコリの存在感が凄いことになってきた。

2_3

サニーレタスの光沢を帯びた葉の色といい、トウ立ちしてきたレッドチコリのフォルムといい、スーパーに並んでいる姿からは想像できない力強さを感じる。

1_3

3月末の状態と比較してみれば、どれだけ目を引く存在になったかが良く分かる。


3_2

それにしてもサニーレタスとレッドチコリを交互に植えると、こんなにも長く目を楽しませてくれるとは予想以上。

4

トウ立ちしてきたレッドチコリの奥は、ディアスシアと寄せ植えしたスティックセニョール。

ほんと、野菜も花に負けず劣らず魅せてくれるよな。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

クウシンサイ『なつサラダ』

2つのレタス花壇は今こんな感じ。

2_2

1_2

植えて1週間のミニパプリカも大きくなってきた。

1

小玉スイカの横に播いていたクウシンサイも、一斉に芽を出してきた。

西洋アサガオやルコウソウに似た双葉の形で、サツマイモと同じヒルガオ科だって想像がつく。

そうそう、サツマイモのタネ播きはいつか僕がやってみたいことのひとつだったりするのだ。


『なつサラダ』という品種名のこの細葉のクウシンサイ。

育てるのも食べるのも初めて。

夏中収穫し続けられる貴重な葉菜のはずだし、これからの生長が楽しみだ。

 

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

カッコかわいいタマシャジン

いよいよ咲き出した♪

僕の好きなタマシャジンの青い花が。

2


1_2

黄色いラナンキュラス・ゴールドコインとの色のコントラストも良い。


そして見よ、この花型の造形美を。

理科系男子にはたまらない形だ。

 

タマシャジンは暑さ寒さに強い宿根草。

 

一度植えれば毎年確実に咲いてくれるのも嬉しいところ。

Photo

右側のチャイブの花も単独で見ればなかなかかわいいんだけど、タマシャジンのカッコかわいいにはとても勝ち目ないよな。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2012年6月 5日 (火)

アリウム・ギガンチウムいよいよ

手抜きッチンガーデンは、今こんな風。

3

2ヶ月の間にずいぶんと景色が変わるものだ。

春先から長いこと目を楽しませてくれた赤カラシナとビオラを抜いた場所は、カスミソウと宿根サルビアを植えて、ひとまずごまかすことにした。

もちろん、トウ立ちしてきたレッドビートとの配色も考えて。

2

今は目立たないけど、赤、オレンジ、黄とミニパプリカを3株植えてある。

パプリカが大きくなるまでしばらくは、誰もの視線はその上のアリウム・ギガンチウムの蕾の塊に釘付けだ。

Photo

いったい何輪咲くのか分からないけど、ここから蕾が1輪1輪咲きこぼれていく姿が、僕的にはたまらんのだなぁ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

キュウリのグリーンカーテン+α

プランターに苗を植えつけて2週間目のミニキュウリ

今にも蔓を伸ばし始めそうな勢いだ。

去年育てたゴーヤと比べると、初期成育はキュウリの方が早いな。

6

この調子だとあっという間にグリーンカーテンの出来上がりということになりそうだ。

去年はグリーンカーテンの文字はあまり見られず、緑のカーテンが優勢だったのに、今年は五分五分といった感じ。

最終的にどっちの言葉が定着するのかも気になるところ。

5

手前の鉢に植えているのはミニカボチャのプッチーニ。

主茎は既にピンチしてあって、側枝が伸び始めたところ。

こちらはオベリスクに絡めるつもり。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

鉢植えのスティックセニョール

3_8

サニーレタスとチコリの奥で、鉢植えのスティックセニョールがすくすくと育っている。

同じ鉢に植えているのは、ディアスシアとマーガレット。

1_9

スティックセニョールは、そろそろ1回目の収穫適期だ♪


人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

そろそろ収穫、コスレタス

4月中旬にはスカスカだった手抜きッチンガーデンも、いまでは少々窮屈な雰囲気になってきた。

3

冬の間は枯れ木にしか見えなかったチェリーセージのホットリップスも咲き出して、ますます賑やか。

右隣のコスレタスにとっては邪魔な存在かもしれない。

左隣のレッドビートもでっかくなったし。

2

そろそろ収穫間近。

採りたてコスレタスで、フレッシュシーザーサラダだ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

鉢植えのオカヒジキ

1ヶ月前に鉢にタネを播いたオカヒジキは、まだこのぐらいの大きさだ。

3_5

最近はだいぶ暑くなってきたけど、オカヒジキがのびのび育つには涼しすぎたってことだろう。

4_2

オカヒジキの生長はゆっくりでも、まわりの植物達の方はこの1ヶ月の間に見違えるほど大きくなった。

スイスチャード、イタリアンパセリ、エンダイブに、アリウム・ギガンチウム。

2_4

それから淡いピンクの花をたくさん咲かせるゲラニウムも。

予想外に乾燥に強い宿根草で、毎年株が大きくなってくれるのが嬉しい。

1_6

オカヒジキ越しに見た、家の東側の狭い通路も良い感じ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »