« 赤カラシナを花壇の彩りに | トップページ | ブラックベリーの生け垣 »

2012年5月22日 (火)

ヘリオフィラの青い花

ここにきてようやくエンダイブが大きくなった。

なんだか嬉しい・・・

それはきっと失望が喜びに変わったから。

同じレタスの仲間のチマサンチュやサニーレタスがとっくに収穫適期を迎えていたのに、エンダイブはなかなか大きくならないから、僕はそんなもんなのかと期待するのを止めてしまっていたのだ。

だって、レッドチコリよりも初期生育が遅かったんだから。

Photo_4

チリチリの葉のエンダイブの奥の青い花はヘリオフィラ

1_6

オオイヌノフグリやクワガタソウを大きくしたような綺麗な花。

僕は弱いんだよな、こういう雰囲気に。

2_6

赤く太い茎が印象的なスイスチャードも、いよいよ存在感を発揮し始めた。

その奥の2つの蕾は、アリウム・ギガンチウム。

今後のスイスチャードとアリウム・ギガンチウムとの目立ちがり屋対決には、とても目が離せそうもない。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 赤カラシナを花壇の彩りに | トップページ | ブラックベリーの生け垣 »

一年草」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤カラシナを花壇の彩りに | トップページ | ブラックベリーの生け垣 »