« オカヒジキ発芽♪ | トップページ | 庭は秘密基地 »

2012年5月11日 (金)

野菜に花を混ぜて感じよく

家庭菜園といっても、広い庭があれば畑コーナーを作ることができるけど、一般住宅ではそうはいかない。でも、せっかくの庭。できれば感じのよい雰囲気であって欲しい。せっかくの庭のスペースが畑っぽくのなってしまうのは、僕は嫌だ。

一方で、そうは言っても花だけを植えていたら、収穫の喜びを楽しむことができなくなってしまう。

そこでここ数年僕がこだわっているのが、手抜きッチンガーデンなのだ。

1_2

2_2

この青い花はヘリオフィラ。

 

こんな青い花を咲かせるくせに、菜の花やキャベツ、ダイコンと同じアブラナ科だという変わり者だ。

3_2

レタスの仲間のエンダイブもだいぶ大きくなってきた。

 

エンダイブの近くには、イタリアンパセリも。

Photo

イタリアンパセリの手前の黄色い花は、バレンシア。

 こちらは正統派のアブラナ科だ。

1_3

ちょっと変わったホウレンソウを1株植えてみたんだけど、なぜか生育が遅い。

 

ホウレンソウの奥のローズピンクの花は、リナリア。

2_3

花壇に植えるにはあまり人気が無いけど、冬から初夏まで活躍してくれる使い勝手のよい花で、僕は大好きだ。花色も色々あるしね。

 

リナリアはもっと使わなきゃもったいない、お勧めの花のひとつ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« オカヒジキ発芽♪ | トップページ | 庭は秘密基地 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オカヒジキ発芽♪ | トップページ | 庭は秘密基地 »