« レタス花壇なのだ | トップページ | 幸せのヒアシンス遊び »

2012年4月 3日 (火)

手抜きッチンガーデン

野菜と花をバランスよく植えて、見た目も楽しくする植え方は、一般にはポタジェとか収穫ガーデンとかキッチンガーデンと言われている。

でも、僕にはどうもどちらの呼び方もしっくりこない。

だって毎日通勤に4時間かけている僕の目標は、そんな素敵なものではなく、どうやって手を抜くかだから。

庭で植物に触れる時間は大幅に減ってしまったのは残念だけど、ポジティブに手抜きッチンガーデンの技術を磨くのを、今年の大目標にしたのだ。

去年の8月はこんなに賑やかだったこの場所も、今シーズンはまだようやく苗を植えたところ。

1_2

チューリップなどの秋植え球根と花苗の合間には、もちろん食べられる植物を植えてある。

2_2

イタリアンパセリ、エンダイブ、チコリ、ビーツ、赤ミズナ、ホウレンソウ。

それから、赤いスイスチャードも植えたんだった。

3

ただ、チューリップが咲き出す頃までに、野菜たちがどのぐらいまで大きくなってくれるかが問題。

良い感じの写真が撮れるように、早く育ってくれよ、野菜たち。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« レタス花壇なのだ | トップページ | 幸せのヒアシンス遊び »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

sueさん、おはようございます。
スイスチャードは、丈夫で存在感があるので、場所を埋めるのにもってこいの植物です。赤と黄色をよく見かけますが、他の色もあるのですよ。

投稿: パパです。 | 2012年4月 5日 (木) 08:06

hanaさん、おはようございます。
理由はどうあれ、楽なのが一番です。人間は楽するために頭を使う動物ですから。

投稿: パパです。 | 2012年4月 5日 (木) 08:04

パパさん こんばんは♪
赤いスイスチャードってどんなのか調べて見たらお洒落な姿ですねぇ。
こちらでシロナと呼ばれているのと同じ野菜とは知りませんでした。

投稿: sue | 2012年4月 4日 (水) 23:27

パパさん、こんばんは。
パパさんは、お忙しいので格好良く手抜きをお考えですが・・・私は年齢を理由にして少しでも楽をしたいと思案中です♪

投稿: hana | 2012年4月 4日 (水) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レタス花壇なのだ | トップページ | 幸せのヒアシンス遊び »