« ギボウシにいたずら書き | トップページ | 蘭がこんなに簡単だったとは! »

2012年4月18日 (水)

手抜きッチンガーデンその後

手抜きッチンガーデン の2週間後の様子だ。

1_2

ヘメロカリスのステラ・デ・オロが一気に葉を伸ばし、ムスカリが咲き始めた。

5_2

こちらの緑の4株は、エンダイブ。

エンダイブはレタスの仲間。チコリに似た青い花を咲かせてくれる。

2_2

僕が狙っているのはチューリップと野菜のコラボレーションなんだけど、じつは野菜が大きくなる前にチューリップが咲いてしまうんじゃないかって、かなり心配していたのだ。

3

でも、ここにきて一気に葉菜たちが大きくなって来てくれているので、なんとなくうまく行きそうな気配♪

奥の方で存在感のある姿を見せ付けているのは、アリウム・ギガンチウムだ。

4

細く波うった葉はミニチューリップで、赤紫の葉はビート。

その奥の緑の葉3株は、コスレタスだ。

スーパーではほとんど見かけることはないが、コスレタスは本場のシーザーサラダや炒め物に向くレタスなのだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ギボウシにいたずら書き | トップページ | 蘭がこんなに簡単だったとは! »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギボウシにいたずら書き | トップページ | 蘭がこんなに簡単だったとは! »