« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月26日 (月)

待ちに待った園芸シーズン到来!

3月も下旬になれば、ここ北関東にもようやく園芸シーズン到来だ。

もう何を植えても大丈夫、なはず。

さっそく僕は園芸売り場に走って、色々お買い物。

2

今年のテーマは、もっと食べられる植物を増やすこと。

そうは言っても、畑っぽく見えたら駄目。見た目にもこだわった、見て良し食べて良しのカラフル菜園が僕の理想なんだから。

何色だったかは忘れてしまったチューリップを植え込んてある花壇を、まずはこんな風に。

サニーレタスをセンターと最前列に起用。

Photo

う~ん、ちょっと単調になってしまった。

来週また手を加えることにしよう。

 

枝を曲げている途中の鉢植えのキャンベルアーリーは、今こんな風。

6

やったぜ♪

 

ついに枝を予定通りの場所に、良い形で曲げられた♪

5

ブドウ栽培は今年が初めてだけど、芽が動き出す前にここまで曲げられたし、順調順調♪

枝の曲げ方については、きっと合格点をもらえるはず。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2012年3月21日 (水)

植えっぱなしで春気分

マイナス10℃ぐらいにまで下がる日もあるこの辺は、冬に花を楽しもうと思うとかなり面倒だ。せっかく秋に苗を植えても、真冬の寒さと乾燥で哀れな状態になってしまう。水をあげたくても、ホースが凍って水が出なくなってしまうんだから困りもの。

そんなこんなで4年間頑張ったけど、ついに去年はギブアップ。冬は完全休業にすることにしたのだ。


もちろん、それにはちゃんと理由がある。

秋に苗を植えるよりも、3月末に苗を植えた方が、春から初夏にかけての状態がずっと良いことが分かってしまったから。

今年は完全休業2シーズン目だけど、やっぱり冬はサボって正解だと思う。

だって、植えっぱなしの植物達がしっかりと春の訪れを楽しませてくれるしね。

手がかからずに感動が増すなら、それが一番。


春分の日を迎えて、うちの庭にもようやく春が来た。

2

クリスマスローズに、

Photo

クロッカスに、

Photo_2

2_3

ミニアイリスのレティキュラータ

みんな植えっぱなしで、3~4年経ったもの。


庭の片隅では、こんな山野草がしっかり自己PRしている。

Photo

ショウジョウバカマだ。


さらにはこちらも見逃せない。

1

秋田フキのフキノトウ。

毎年違うところに顔を出してくるのが面白い。

2_2

今年も有難くフキ味噌に。

庭で採れたフキノトウでの僕お手製のフキ味噌は、我が家の春の風物詩なのだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2012年3月12日 (月)

糞攻撃対策班出動!

1

最近、うちの庭の隅に犬の糞をさせていく人がいる。我が家にもタロウがいるから、糞をさせること自体に目くじら立てるつもりはない。

東南の角地、何となくもよおしたくなる犬の気持ちも分からないこともない。

でも、持ち帰らずそのまま放置するのは、どういうわけ?

ペットの下の世話は、飼い主の責任でしょうが!

 

糞の形からして、同一犯。

 

大きさと犬数から推理すると、柴犬か?

 

頻度は、週1か2週間に1度ぐらい。

 

そうなると、たまに代わりに散歩に連れて行くお父さんの仕業か?

 

散歩ルートを変えてくれないかなと期待していいたが、残念ながら、完全に常習犯になってしまった模様。 

うちの住宅街は車があまり通らないし、犬の散歩コースにちょうど良いのは事実なんだけど。 

もう我慢ならないし、精神衛生上も良くないので、糞攻撃対策班の出動だ!

 

まず買ってきたのは、『JOYPET フン尿防止』。

 

2

 

 

駄目飼い主に期待しても無駄だろうから、犬が嫌がる場所にしてしまうというのは、とっても合理的だ。

 

その分、他の家に被害が及ぶことは十分に想定されるが、それについては考えないことにしよう・・・


ことはそんなに簡単にはいかない。

 

庭の中にまで、糞攻撃されるようになったからだ。

 

 

5

4


足跡を残していったのは、猫。

 

飼い猫か野良猫かは分からないが、飼い主同伴じゃない以上、こちらは腹を立てても仕方がない。

じつは去年の冬も、この猫は来ていたのだ。

去年といえば、色々試したけど、結局寒すぎて何を植えても駄目なことが分かってしまい、僕が冬の園芸をギブアップした年だ。

猫対策の方は簡単。土が見えないように植物を植えてしまえば、もうトイレにされることはない。

 

だが、今年はちょっと調子に乗り過ぎたようだ。

芽が動き出したばかりの珍しいチューリップが掘り出されていて、僕の心は決まった。

 

「許せん!」

 

で、こちらにも一面に『JOYPET フン尿防止 』をパラパラと。


「効いてくれよ」

 

3

でもまさか、犬と猫が裏で手を組んでるなんてことはないよな???

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2012年3月11日 (日)

キャンベルアーリーの誘引作戦

今日は、2月19日に植えたブドウ『キャンベルアーリー』の枝をさらに曲げた。

前回よりも曲げやすく、思った以上のところまでオベリスクに誘引することができて、大満足。

3_2

うん、うん、良い感じ♪

順調♪ 順調♪

4_2

反対から見ても、良い感じ♪

この調子なら、芽が動き出す前に狙った形にまで曲げられそうだ♪


1_2

出勤前に、玄関脇のクリスマスローズの変化をチラッと見るのが、出勤前のささやかな楽しみになっている今日この頃。

最近の植物達の変化には目を見張るほどで、つくづく春の力の偉大さを感じてしまうのだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »