« コノクリニウム・コエレスティウム | トップページ | 返り咲きのヤエヤマノイバラ »

2011年9月 6日 (火)

タロウに教えられたこと

Photo

タロウの写真をアップするのは超久しぶり。

というのも一時期調子を崩してしまい、今もまだ完全に回復したとはいえないから。

元気になるまで載せるのを止めることにしたら、思いのほか長引いてしまったのだ。

タロウの異変は、食欲不振 ⇒ 嘔吐 ⇒ 下痢 ⇒ 何も食べられず と悪化するばかりで、体重は1kg以上減ってしまった。

それで、点滴のため3日間入院。

(僕もやったことないのに)

散歩の時に除草剤でも舐めたせいかと思ったら、アレルギー反応はなし。

何か異物を飲み込んだ可能性もあるのでレントゲン写真を撮ったけど何も見つからず。原因が分からないので、胃カメラを飲ませることに。

(僕もやったことないのに)

そうしたら胃がもの凄くただれてしまっていたのだ。

そのため、病犬用の缶詰+胃薬+整腸剤 で様子を回復を待つことにした。

幸い体重はすぐに戻ったし、筋肉もついて元気になった。


どうもタロウはまだ1歳ちょっとだというのに、内臓に障害を抱えたまま年を重ねていくことになりそうだ。

一生、病犬用の缶詰+胃薬+整腸剤 の暮らし。


でも、本人は文句も言わずにいつもシッポを振ってくれる。

だからこっちも明るい気分でいられるわけで。


この姿勢はタロウに学ばなきゃいけないな。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« コノクリニウム・コエレスティウム | トップページ | 返り咲きのヤエヤマノイバラ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夢2さん、おはようございます。
どうもありがとうございます。何だかタロウの障害もいつか直ってくれるんじゃないかって思えるようになりました。

投稿: パパです。 | 2011年9月 8日 (木) 06:39

こんにちは。
病後とは思えないほど愛くるしい笑顔ですね。胃カメラ、私もしたことありません。タロウ君がんばりました。
むうむも去年病気が治った時、先生にお礼を言ったら「それは、あなたの愛です」とおっしゃってくださいました。
パパです家の「愛」でタロウ君の笑顔が見れて良かったです。

投稿: 夢2 | 2011年9月 7日 (水) 14:34

sueさん、おはようございます。
どうもありがとうございます。
ペットがここまで家族にとって大きな存在になるとは思いませんでした。家族の一員になってしまう犬や猫って、スゴイ動物なんですね。
マスターカードのCMじゃありませんが、タロウの存在はプライスレスです。

投稿: パパです。 | 2011年9月 7日 (水) 06:05

hanaさん、おはようございます。
どうもありがとうございます。
直らない障害でも、食事制限と薬で元気にしていてくれれば、それでも十分です。

投稿: パパです。 | 2011年9月 7日 (水) 06:01

パパさん こんばんは♪

可愛いお顔にキュンと来ます♪
大切にしてもらっていることがタロウくんの

一番の幸せなんだと伝わってきました。
わが家は9才のオス猫が少しづつ白髪が増えてきました。

投稿: sue | 2011年9月 6日 (火) 20:55

パパさん、おはようございます。
久々のタロウくんですが、具合が悪かったのですか?!
入院もしたりと大変だったのですねぇ。
タロウくんの可愛らしい姿を見たら何だか胸がイッパイになりました。

投稿: hana | 2011年9月 6日 (火) 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コノクリニウム・コエレスティウム | トップページ | 返り咲きのヤエヤマノイバラ »