« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

ころたん3号登場!

ころたん2号を王様食いした日の朝、事件は起きていたのだ。

地植えのころたんに大きな変化が。

3

まずは葉が一気に枯れ上がってしまった。

それからいつもの場所にころたん3号が無い!

2

こんなところに実が落ちてる!

でも、こちらは完熟で落果したんだから問題なし。

まちがいなく美味しいはず。

ころたん3号は同じ時に1個しか実がならなかったせいか、果実が大きいのだ。

ころたんというより、ごろたんといった感じ。

ころたん3号ところたん2号を比べてみると、これだけの差が。

Photo

ころたん3号の体重は、1300g。

なんと、ころたん2号の3倍!

3倍とはいかなくても、味も十分期待できそうだ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月30日 (火)

ころたん2号のお味は?

こんどこそ完熟状態で収穫できたと思うミニネットメロン『ころたん』。

収穫時に既にあのメロンの香りが漂っていたころたん2号だったけど、念には念を入れて、さらに5日間後熟してから食べることにした。

と、その前に体重測定を。

2

あれっ、収穫時には460gだったのが440gに減ってるぞ。

へーっ、そういうものなんだ。

それではいよいよ実食。

ころたん1号はまず縦に切り、それから櫛形に切って食べたけど、今度は横に切ってみることにした。

1

わ~い、王様食いだ♪

息子はメロンアレルギーなので、僕とかみさんで半分ずつ。

ラッキー♪


2_2

甘い、ジューシー、うんまい♪

幸せ~

おかわり欲しい~

鉢植えでこの味なら大満足だ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2011年8月29日 (月)

こんなところにもクルクマ

シシトウ花壇にクルクマを植えたのは覚えていたけど、こんなところにまで来る熊がいたとはすっかり忘れていた。

手前の薄いピンクの花がそう。

3

ミスパールという品種。

2

花の少ないこの時期に、ぽっかりと存在感のある花を咲かせてくれるところがうれしい。

クルクマは暑さに強いし、球根を植えるだけで咲いてくれるし、夏花壇にもっと使われて欲しい花だ。

自宅に来る熊はなかなか可愛いものですぞ。

怖がってばかりいたら、損♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月28日 (日)

ミニネットメロンころたん実食♪

力尽きて、1個は完熟前に落ちてしまった鉢植えのころたん だったけど、もう1個の方は無事に熟した香りがしてきてから収穫することができたのだ♪

下手したら、すぐにでもヘタが取れて落果してしまいそうなこの雰囲気。

見ているだけで緊張するなぁ。

Photo

そしてめでたく完熟したころたん2号を収穫♪

せっかくなので、後熟させていたころたん1号と一緒に記念撮影。

Img_89421

向かって右がころたん1号、左がころたん2号だ。


それではいよいよころたん1号の実食タイム~

Photo_2

うん、甘い。

しっかりネットメロンの味。

欲を言えば、もうちょっと甘みが強くなって欲しいところ。

まあ、完熟までいかなかったので、これが限界か。


ころたん1号は430gだったけど、ころたん2号は460g。

完熟してから収穫できたころたん2号の味に期待が膨らむぜ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月27日 (土)

朝5時前の庭

曇りの日、朝5時前の庭の写真なのだ。

2


3

鉢植えのころたんは収穫済♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月26日 (金)

待ちぼうけのシカクマメ

花は咲くもののの、ちっとも実がなってくれなかったシカクマメがようやくなり始めてくれた。

1

2

待った分だけ余計にうれし~い♪

青い花も相変わらずかわいいし、なかなか魅力的な植物だ。

3

実がなかなかならなかったのはほんとに予想外だったけど、生育が遅かったのも予想外。どうやらシカクマメは相当に暑さを好む植物のようだ。

栃木だと夜温が下がるので、東京以西みたいにははびこってくれない。こんな育ち感じじゃ、この辺りの緑のカーテンには不向きだな。

まあ、とにかく試食が楽しみ~♪

 

来年も育てるかどうかは、味次第ってことで。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2011年8月25日 (木)

ベンジャミンの散髪

天気を見計らって、庭でベンジャミンの散髪をしてあげた。

(こう書くと、何だか同居人が外人さんみたいな変な気分)

我が家のベンジャミンくんの場合には、わざわざ雨が続く日を選んで散髪されることになるのだ。

もちろん、おしおきだとかいじめとかではない。僕なりに気を使ってこうしてあげているのだ。

いつもリビングで過ごしている彼の肌は、いや葉は、

この時期の日差しですぐに火傷、いや葉焼けを起こしてしまうから。

雨の日だと、散髪後のシャワーも手がかからないし、全身のホコリも洗い流してくれるしね。

さらにさらに、彼の血、いや樹液が床にポタポタ落ちるのも避けることができるし、一石三鳥なのだ。

1


2


ベンジャミンくんには、この場所で3日ほど庭で雨に打たれてから、リビングの定位置に戻ってもらった。

(注: ズボン、いやカゴは写真うつりを良くするためにはかせたもの)

僕らがこのベンジャミンくんとの同居し始めて、早18年目に突入。

じつは、結婚祝いとして職場の同僚からプレゼントされたものだったりするのだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2011年8月24日 (水)

緑のカーテンの意外な問題点

3

息子の観察から、僕は緑のカーテンの意外な問題点を発見してしまったのだ。

確かに緑のカーテンは、涼しいし、見た目も綺麗だし、ゴーヤだったら収穫も楽しめるし、いいことづくめのような気がする。

ところがだ。

良いことばかりではないのだ。

息子の報告によると、緑のカーテンの裏で蚊が休んでいるんだそう。

そういえば、今年はなぜか部屋の中でよく蚊が飛んでいた。いったいどこから入ってくるんだろうと不思議だったんだけど、この掃き出し窓のシャッターを開け閉めする時に侵入してきていたに違いない。

緑のカーテンの裏側に蚊が集まるなんて、想像もしていなかったしね。

まあ、実際に緑のカーテンで涼しくなっていることは証明されたわけだけど、手放しでは喜べない気分にもなってしまった。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2011年8月23日 (火)

部屋から見た緑のカーテン+パッションフルーツ

リビングから見た緑のカーテンはこんな感じ。

1_2

全面を覆わなかったのは、暗くなり過ぎるのと、庭が見えなくなるのが嫌だったから。

結果的にこのぐらい大きさの緑のカーテンにして大正解だったと思う。

ちょっと足元を見れば、パッションフルーツだってなっているのだ。

Photo

今年はたった2個しか実をならせられなかったので、来年は必ずリベンジするっきゃないのだ。

蔓をまっすぐ上に伸ばしてしまったのが敗因かも。

それこそパッションフルーツの緑のカーテンも良さそうだ。

緑のカーテン情報といえば、flower shop いなとめさんのブログが充実している。来年のカーテン選びにとっても参考になりそう。

パッションフルーツはいまいちだったけど、ゴーヤは順調、順調。

 

今では3本/週のペースで収穫できるようになってきた。

2_2

ゴーヤの実が上の方にもなるようになってきたので、我が家の収穫担当大臣は部屋の中からチョッキン。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2011年8月22日 (月)

鉢植えのころたんに変化が!

朝、入院中のころたんの様子を見に行ったら、大変なことになっていたのだ。

7

ガーン。

1個落ちちゃってる!

8

ありゃ~

ころたんだけに、ごろんとではなくころんと。


今の身体じゃ2人は育てられないっていう意思表示なのかなぁ。


落ちた実の匂いを嗅いでみたけど、熟れた匂いはまったくしなかった。



落ちた実の大きさはこちらを参考に。

9_2

手タレは、12歳になったばかりの息子。

重さは430g。

 

お楽しみの実食は、しばらく後熟させてから。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2011年8月21日 (日)

ジャンボトウガラシ『福耳』

シシトウと違って、一時期まったく実がならなくなってしまっていたジャンボトウガラシの『福耳』が、良い感じでなりはじめた。

1

辛さは、青トウガラシよりは辛くなく、伏見甘トウガラシよりは辛いといったところ。

辛いもの好きな人には超お勧めの品種だ。青トウガラシは作っても、だいたいもて余すことになるしね。

2

大きさは、伏見甘トウガラシよりもずっと太くて大きい。

タネを取って、細く切り、炒め物にすれば、食欲増進効果大♪

名前が福耳だけに、今日は含め煮にしてみた♪

3

僕が作るおつまみだから、簡単じゃなきゃいけない。

めんつゆ+砂糖+みりん で煮るだけ。


ただ、この中の採り時が遅れた奴は、チョー辛く、かみさんも僕も泣きそうになってしまった。

まるでロシアンルーレット。

この日は弾が2つ入っていた。

ロシアンルーレットが怖い人は、タネを取ればそんなに辛くなることはないのでご安心を。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月20日 (土)

鉢植えのネットメロン『ころたん』を救え

鉢植えの『ころたん』が、いよいよヤバそうな雰囲気になってきた。

まだ果実のお尻は良い匂いがしてこないし、ここで枯れてしまわれては困る。

昼間の暑さと夕方から夜にかけての夕立。このままでは、この極端な天気の変化にトドメを刺されてしまいかねない。

ということで、ころたんにはこんなところに避難してもらった。

4

5

自転車置き場の屋根の下。

ここなら強烈な日差しも雨も避けられるので、かなり身体の負担は減るはず。


6

頼むぜ、ころたん。

あともう少しの辛抱だから。

美味しい子供を産んでくれよ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月19日 (金)

コリウスの裏技、ウソ? ホント? 

曇りの日はコリウスの裏技を使うチャンスだ。

もし雨が降るようなら、それこそ絶好のチャンス。

やらなきゃ損。

たぶん今頃だと、徒長してしまったコリウスがあるはず。

3

その枝先をピンチして、下葉を落として地面に挿すだけ。

こんな風に地面に直接挿しても大丈夫。

2

今みたいに暑い時期なら、丸1日あれば発根してくる。

1_2

もともとあった株はピンチできるし、花壇のすき間は埋められるし、一石二鳥。

 

コリウスだけに、これウソなんてことは絶対にない。


ホントのことだ。



締め切りに追われて真面目な原稿を書き続けている反動が、こんなところに出てきてしまった。


これ、ホント。<(_ _)>

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月18日 (木)

畑に来る熊♪

シシトウ花壇の片隅でようやく咲いてくれたピンクの愛い奴。

僕の印象だと、ボーイッシュな女性といった感じの花。

1_5

掃き溜めに鶴ならぬ、畑に熊。

いや、畑にクルクマなのだぁ。


おっと。思わず花が咲いたと書いてしまったけど、正確にはまだ花は咲いていないのだった。

花に見えるピンクの部分は、苞。

花はその内側に咲く。寿命はたったの1日。

それでも苞の方は長持ちしてくれるから、結構長い間楽しめる。

それにクルクマは高温多湿にとっても強い植物なんだし、日本の夏花壇には使わなきゃ損、損。

もちろん寄せ植えにだって重宝する。

球根だってお手頃価格。

僕の場合は見切り品の半額セールで買えたから、なおのこと。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2011年8月17日 (水)

オベリスクの2色アイコ

超コストパフォーマンスの高い自家製オベリスクに絡ませたアイコとイエローアイコが絶好調。

足元のカラジウムは、ちょっとでも見た目を良くしたい僕のこだわり。

1_4

僕は毎年ミニトマトを作っているけど、アイコとイエローアイコの実つきの良さは素晴らしい。特にアイコは初心者向けに最高の品種かも。


2_6

ただイエローアイコの方は、ちょっと裂果しやすい感じ。

特に夕立が多いとテキメン。

翌日になると縦にパカパカ割れちゃって、ショウジョウバエが喜んで卵を産みにきてしまう。

それから、アイコよりもちょっと弱そう。

僕はたぶんもう作らないな。

3_6

う~ん、良い眺めだ♪


ジャンケンの引き分けって訳じゃないけど、

やっぱり アイコでしょ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月16日 (火)

ハナツリフネソウとコリウス

こぼれダネで毎年花を咲かせてくれるハナツリフネソウが、今年も見ごろになってきた。

こんな可愛い花が雑草のように勝手に咲いてくれるんだから、ますます好きになってしまう。

2_5

ハナツリフネソウは、日本に自生するツリフネソウやキツリフネの近縁種。インパチェンス属の立派な一員だ。

(詳しい説明は過去記事から ⇒ 2007年9月27日

今年は庭のどんなところから芽を出してくれたかというと、一番大きく育っている株は玄関アプローチのこんなところから。


夏らしい派手なコリウスの奥だ。

1_2

ちょっと残念なのは、今年はあんまり芽をだしてくれていないってこと。

明らかに去年よりも株が減っている。

去年あんまりタネが着かなかったせいなんだろうか?


3_5


こちらはやっと初花を咲かせてくれた株。


でもまだ僕が気づいていないだけで、きっとどこかで芽を出してくれているはず。

こちらはもっと増えてもらっても、まったく構わないんだから。


ハナツリフネソウ、これは苗を見かけたら即買いのお勧め植物だ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (5)

2011年8月15日 (月)

鉢植えのネットメロン収穫間近

鉢植えの方のミニネットメロン『ころたん』は、いよいよ収穫間近という感じだ。

2

採り頃がいつか分からないので、毎朝お尻の匂いを嗅いでるんだけど、まだ何の匂いもしてこない。

3

じつはこのころたんについて心配事があるのだ。

株の方はもうまったく勢いがなく、いまは2人の子(実)を無事に熟させるのが精一杯という雰囲気。

というよりも、僕の目からは、もう息も絶え絶えって感じに見えるのだ。

1

今年の夏は、この鉢植えのころたんのお陰で楽しい庭になったんだから、どうか最後の最後、美味しい果実まで楽しませてくれよ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

2011年8月14日 (日)

真夏はやっぱりニチニチソウ

僕は鉢植え栽培が苦手。

だって毎日の水やりが大変だから。

特に真夏は1日1回じゃ間に合わなくなるし、ちょっと油断すると植物を枯らすことになっちゃうからたまったもんじゃない。

楽しみでやっていることがストレスになっちゃったら、何のためにやっているのか分からなくなっちゃうしね。

そうは言っても、玄関先ぐらいはいつも花を飾っておきたいのも事実。

そんな時の強い味方がニチニチソウだ。

Photo

素焼きのポットは見た目は良いけど、プラスチックの鉢より乾き易いのが困りもの。だから僕は、夏は基本的にはプラスチックの鉢を使うようにしている。

それでもニチニチソウなら素焼きの鉢でも大丈夫なのだ。

たとえしおれても水をあげれば必ず復活。

頼もしいったらありゃしない。


それからニチニチソウは花がらが目立たず、いつも咲きたての花だけを見せてくれるところもポイントが高いのだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月13日 (土)

道路から見た緑のカーテン

家の前の道路から見た緑のカーテンの今の様子だ。

Photo

どこかオミナエシっぽい手前の黄色い小花は、ブロンズフェンネル。

6月下旬の緑のカーテンは、まだこんなにスケスケだった。

Photo

2ヶ月弱でこれだけの変化が。

ゴーヤの生育の早さにビックリだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2011年8月12日 (金)

超簡単♪ シシトウおつまみ

1

シシトウは4株も植えてしまったために、食べきれないほど採れている。

で、僕がほぼ毎晩自分で作って食べているおつまみがこれ。

2

シシトウのホイル焼き。

トースターでシシトウを蒸し焼きにするだけ。

味付けはアンチョビソースのみ。

作り方は、シシトウをアルミでくるんで火が通ったら、アルミホイルの上部を広げて、アンチョビソースをかけてから数分間焼くだけ。

ビールにも、白ワインにも、焼酎にも合う、超簡単おつまみの出来上がり♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月11日 (木)

真夏の庭にはパイナップルリリー

手がかからない真夏の庭のポイントが、だいぶつかめてきた気がする。

①カラーリーフを多用すること、一年草と宿根草と木本性植物を組み合わせて

②春植え球根を使うこと

③宿根草と木本性の植物の比率を高めておくこと

それから収穫の楽しみのために野菜を植えるのもお勧め。

2

以前紹介したミニパイナップル畑は、こんな風に変化した。

1

パイナップルリリーは春植え球根。

白い花は、涼しさを感じさせてくれるし、葉もつややかで良い感じ。

なにより花の咲き方が面白い。白い花と緑の帽子のコントラストもさわやかだしね。

3

手前の黄金シモツケも、手がかからず春から秋までライムグリーンの葉を楽しませてくれる名脇役だ。黄金シモツケは木本性の植物。

奥の赤は、イレシネ。こちらは一年草。コリウスよりも生育がゆっくりで、株が暴れないのが良いところだ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月10日 (水)

青シソ、どうたべよう・・・

何が良かったのかよくわからないんだけど、今年の青シソは虫がまったくつかずに絶好調。

欲張って2株植えたら、家族3人では食べきれずにもて余してしまうぐらい。

やっぱり1株でよかったな。息子はまだシソの美味さが分かっていないし。

2_2


ただシソを2株並べて見ても面白くないので、僕はコリウスを間にはさんで植えてみた。

コリウスの方がシソに負けてしまっているけど、なんだか良い感じ。

1_2

食べきれずに困っていたシソを何とかたくさん食べられる方法はないかなって、色々試してみたんだけど、みんないまいち。どうしてもシソの香りが勝ってしまって、たくさんは必要なくなってしまうのだ。

 

で、最後の最後に僕が思いついたお手軽料理(?)がこれ。

3_2

納豆のシソ巻き。

これで1人前♪

納豆の量はちょうど1パック分。

納豆好きにはたまらない。

おいしそ~♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

2011年8月 9日 (火)

メロンのオベリスク、良い感じ♪

地植えのミニネットメロン『ころたん』の方は、元気元気。

オベリスクを巻く感じで、蔓をうまく絡ませてきたんだけど、あっという間に先端を飛び出してしまった。


2

僕がやりたいのは、果実をたくさんならすことじゃなくって、どうやって庭でメロンを綺麗に見せるかってことだから、飛び出した蔓は無条件で切り詰めてしまうのだ。

 

そうは言っても、初めてやったことだから失敗もある。

3

しめしめ、下の方でこんなに早く最初の実がなったぞって思っていたら、その後の雌花はすべて実を結ばずに落ちてしまったのだ・・・

しまった。窒素過多の典型的な症状だ。

4

それでも最近になって、蔓の先端に若い果実がなっているのを発見♪

ようやく肥料のバランスが良くなってきたようだ。

 

こうなっちゃうと、オベリスクの先端を飛び出した蔓を、もう無条件でピンチするわけにはいかない。

 

前言撤回。

 

ころたんの勝ち。

実をつけてくれた蔓は自由にお伸ばしくださいませ。

1

メロンタワーと周りの花達とのバランスも、なかなか様になってきた気がする。

ネットメロン花壇、なんとかうまくいきそう♪

 

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2011年8月 8日 (月)

緑のカーテン完成♪

今年初挑戦してみたゴーヤとパッションフルーツの緑のカーテン、ここらで完成宣言を出してしまおう♪

1

ネットに絡ませ始めた頃と比べれば、その差は歴然。

Img_0432

1本植えのこの状態から、2ヶ月弱で完成したってことになる。

3

ゴーヤの実はなりすぎることもなく、適度に採れてくれているのでもてあますことはない。

収穫が始まってから、ずっと2~3本/週のペース。

葉が茂ったせいか、果実はドンドン大きくなっていて、今ではもうスーパーで売っているサイズに見劣りすることはなくった。昨日の近所のスーパーでの値段は154円だったから、苗代なんかもうとっくに元を取ってしまった♪

この夏、ゴーヤの緑のカーテンは、それこそご近所でもあちこちで目にするぐらいの大ブーム。

環境にも優しいし、植物を育てるきっかけにもなるし、来年はもっと楽しみ方が広がりそう。

2

例えば、こうして鉢植えのミニネットメロン『ころたん』との2ショットを拝める庭も、面白くって良いんじゃないかな。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (5)

2011年8月 7日 (日)

真夏の朝のバラ

朝早く福島県に遊びに出かける直前に、ふと惹かれてこのバラの写真を撮りたくなった。時刻は5時50分。

Photo

真夏のバラは花が2回り小さくなってしまうけど、かえって可愛らしく感じたりもする。

品種は、『フリュイテ』。


これは京成バラ園のカタログから、息子に一番気に入った品種を選んでもらって買った品種。早いものでもう3年半も前の話だ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月 6日 (土)

東側の通路は夏モード

1ヶ月半前は結構にぎやかだった東側の通路は、今はこんな風。

Photo

ギボウシの花が終わってしまい、一気に華やかさが薄れてしまった。

そうじゃなくって、夏モードって言ったほうが聞こえがいいね。

Photo_3

まったく花っ気がなくなってしまうと、それはそれで寂しいから、僕は毎年必ずこの通路にインパチェンスを植えることにしているのだ。

Photo_2

今年はこの色♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2011年8月 5日 (金)

巨大輪ダリアを植えてみた♪

今年は真夏にも庭を綺麗にしておけないかって、僕は色々な植物を初めて植えてみている。

そのひとつが巨大輪ダリア。

とはいっても植える場所が問題。花が大きくなれば葉も大きくなるのが普通だから、どうしても場所を取ってしまう。スペースが限られている庭だと、気軽にどこにでも植えるわけには行かない。

で、僕が植えたのはここ。

駐車場の片隅。

6

じつはこの場所は、家を購入後に、わざわざコンクリートを剥がして土を入れて作ったスペース なのだ。

 

車が停まっている時は相当に窮屈な思いをさせてしまうけど、昼間は広々。そしてこうして南向きの優良物件に早変わり。

1_2

手前で葉を広げている巨大輪ダリアは、『万楽』。

5

ようやく蕾が現れた。


よしよし、予想よりもそんなに背が高くなりそうもないぞ♪

大きな葉を隠すのはコリウスにお任せしてっと。

4


この奥にもう1株植わっている巨大輪ダリアは、『晴天の星』。

3_2

こっちにも蕾を確認♪

2_2

花が咲くのはいつかな・・・

楽しみ、楽しみ♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (5)

2011年8月 4日 (木)

ころたんの実に変化が!

鉢植えのミニネットメロン『ころたん』のその後の様子を。

3_3

じつは、鉢植えのころたんの方は最近元気がないのだ。

蔓の伸びが極端に悪くなってしまったし、先の方の葉も花も小さくなってなってしまっている。明らかに何か問題がある。

1_3

土の量が少ないから肥料不足かと思って液肥を何日か与えたのに、症状に回復の兆しはなかった。その後は雨続きで土が乾く暇がなかったということもあってか、やっぱりどこか調子が悪いままだった。

経験的にこういう時に液肥を与え続けると、トドメを刺してしまうことになるので、液肥をあげるのは超キケン。もし収穫前に枯らすようなことになったら、息子に馬鹿にされるに決まってるし・・・

気休めに有機石灰とぼかし肥料を少しあげて、このまま放っておくことに決めたのだ。


これとはたぶん関係ないけど、大事なころたんの実(身)
に変化が!

2_3

これまでは少し緑がかった白だったのに、黄色っぽくなってきた!

調子が悪くてこうなったのか、順調に熟してこうなったのか分からないけど、いよいよ最後の正念場に突入なのだぁ。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2011年8月 3日 (水)

ぼくらはみんな生きている♪

新興住宅街の普通サイズの庭だけど、植物以外にも僕の目を楽しませてくれるもの達がいる。

それは小動物たち。

さすがに会社勤めの身だと、鳥の観察や写真撮影は難しいけど、行動範囲が狭く、動きの遅い虫たちを眺めるのも良いもんだ。

まずは、ブラックベリーの葉にいた2匹の仲良しカメムシ、の若虫(幼虫)。

Photo_2

カメムシとはいっても、まだ羽のない若虫(幼虫)。

兄弟で遊んでいるのかって思ってみたり、成虫になる前のカップルなのかなって想像してみたり。

お次は、どうもうちの庭で繁殖しているらしいトカゲ。

2

玄関先でのんびりしているなど、行動はかなり大胆。

1

3

庭にはご馳走(ダンゴムシ?)がたくさんいるからね。

 


最後は食いしん坊のコガネムシ。

Photo

ミニトマトのアイコにもぐりこまんばかり。

足のじたばたがカワイイじゃん。

植物もいいけど、たまには動物もね♪

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2011年8月 2日 (火)

真夏はダイヤモンドフロストっ!

以前、このブログで大絶賛したユーフォルビアの『ダイヤモンドフロスト』を1年ぶりに育ててみている。

ダイヤモンドフロストは、日本で発売された2007年に僕がMVPに選んだ品種だ。


今年の任地は庭で一番乾燥しやすい過酷な場所、レイズドベッドのとんがった先端。

1

とにかくこの場所は乾燥しやすくって、ちょっと油断するとすぐにしおれてしまうし、ひどい場合にはそのままお亡くなりになってしまう。これがいつものパターン。特に梅雨明け後が危険なのだ。

そこで、今年は満を持してダイヤモンドフロストの登場となったわけ。

2

ご覧の通り、今のところは期待通りの働き。

株が大きく育つとその分だけ水分の要求量も増えるし、それだけ乾燥に耐え難くなるわけだけど、このまま霜の降るまで職務を全うしてくれることを期待。

ダイヤモンドフロストならきっと大丈夫だ。


どんな環境でも自分らしく存在感を示す。


うん、僕も見習おうっと!

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (5)

2011年8月 1日 (月)

やっと咲いたシカクマメ♪

なぜか咲かずに蕾が落ちてばかりいたシカクマメだったけど、ようやく咲きそうなぐらいに大きく膨らんだ蕾を発見。

いつもそうだけど、初めて見る花が咲く時はドキドキする。この緊張感というか期待感がたまらないんだよな。


6


さあ、いよいよ♪

7

5

いいねー、澄んだ青い花♪

真夏に青い花は大歓迎。

さて次の楽しみは実を味わうこと。

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »