« 気難しいパッションフルーツ | トップページ | プリンセスダイアナの長所 »

2011年7月16日 (土)

えっ、いつの間に?

ミニネットメロン『ころたん』の生育は順調、順調。

でも、咲いてくる花は雄花ばっかり。

1_4

子蔓でもすぐに雌花が着く品種だと聞いていたのに、そんな気配はまったくない。雄花ばかりが咲いて無駄に散っていく。

こっちは雌花を見つけ次第受粉する気マンマンで待ち構えているっていうのに。

なんだ、やっぱり孫蔓を伸ばしたほう良かったんじゃないかって僕が疑い始めたら、鉢植えの方のころたんがこんなことになっていたのだ。

1_5

 

2

それも2個もっ!

(育ての)親の目を盗んでいつの間にっ!

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 気難しいパッションフルーツ | トップページ | プリンセスダイアナの長所 »

野菜」カテゴリの記事

コメント

sueさん、おはようございます。
キュウリは順調のようで何よりです。きっと採られ難いところに実をならしたんでしょうね。上の階の方に採ってもらうというのはいかがでしょう?

投稿: パパです。 | 2011年7月17日 (日) 09:14

hanaさん、おはようございます。
はい、その通りだと思います。植物を育てるのは、子育てと一緒。親が親がでは、なかなかうまくいかないようです。

投稿: パパです。 | 2011年7月17日 (日) 09:12

パパさん こんにちは♪

黄色い花を見ると子供のころを思い出します。
父が育ててくれた、まくわうり、スイカ、カボチャ、キュウリ、トマト…。
みんな黄色い花でした。
畑のあちこちにゴロンゴロンと顔をだして、いつ口に入るのか?とワクワクしていたものでした~♪
噂をしているうちに、ベランダ育ちのキュウリがチャッカリ3個実をつけていました。
あまりに高いところに…どうやって収穫するか?(嬉しい誤算です)

投稿: sue | 2011年7月16日 (土) 15:29

パパさん、こんにちは。
そうそう~!私も、そんな事がありました。
目をかけて、可愛がったのが意外と予想外で・・・ほって置いたのが、期待以上の展開になっていたり・・・プレッシャーに弱かったりするのでしょうか?!(汗)それとも、過保護だったのか...(笑)

投稿: hana | 2011年7月16日 (土) 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気難しいパッションフルーツ | トップページ | プリンセスダイアナの長所 »