« 部屋から眺めたレイズドベッド | トップページ | 植物好きの密かな楽しみ »

2011年7月11日 (月)

錯覚&誘惑の小道

次の写真は、玄関から朝の庭を眺めたところだ。

7歩目でもう芝生に立っていられるような狭く短いアプローチだけど、僕は結構気に入っている空間なのだ。

1_5

それはこの場所を少しでも広く長く見せるために、目の錯覚を利用した簡単な作戦を実行してうまくいったからだ。名付けて、茶室の入り口作戦♪

カエデとアイアンフェンスを両側に据えて入り口を狭くして、他の場所よりも植物を多めに植えることで、狙った通りちょっと奥を覗いてみたいという雰囲気にできた。頭上にカエデの枝を伸ばして、ちょっとかがまなければならないようにしたのもポイント。

この効果は抜群♪

僕自身がこうして毎朝引っかかってるんだから。

2_2

足元の白い花は、セダム。

3_2

普段はあまり目を惹かない存在なのに、花が咲くとさすがに目立つ。

こんな風に庭への1歩目から誘惑されて立ち止まっていてたら、庭を一回りできずに、すぐに出勤の時間になってしまう。

4_2

今の時期に3歩目で出会うのが、ヤマアジサイの『城ヶ崎』。

Photo_2

これまた魅力的で、僕はまたまたしゃがみこむことになってしまうというわけ。

Photo

 

この小道の誘惑に負けるのは僕だけじゃない。

散歩が足りない時のタロウだって同じこと。玄関で立ち止まらずに、一気にこの小道に駆け込むタロウにとっても、ここが魅力的な場所になってるに違いないんだから。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 部屋から眺めたレイズドベッド | トップページ | 植物好きの密かな楽しみ »

ガーデニング」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

sueさん、おはようございます。
そうですね。植物相手に自分の作戦がうまく通用するかどうかというも面白いんです。ゲーム感覚で育ててみると、楽しみ方がさらに広がるような気がするんです。

投稿: パパです。 | 2011年7月12日 (火) 06:24

hanaさん、おはようございます。
我が家にも黄色い花を咲かせるセダムはあります。hanaさんちのと同じものかもしれませんね。

投稿: パパです。 | 2011年7月12日 (火) 06:15

パパさん こんばんは♪

茶室の入り口作戦!‥最高です。
自然に足元にも目が行くようになっているのですね♪

投稿: sue | 2011年7月11日 (月) 20:00

パパさん、おはようございます。
白い花のセダムは綺麗ですね!我が家のセダムは黄色い花ばかりです。
ヤマアジサイ「城ケ崎」は一瞬「七段花」?と思ってしまいましたが葉っぱが大違いでした^^;
素敵な小道~ありがとうどざいます♪

投稿: hana | 2011年7月11日 (月) 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 部屋から眺めたレイズドベッド | トップページ | 植物好きの密かな楽しみ »