« 横から見た緑のカーテン | トップページ | 真裏から見た緑のカーテン »

2011年6月19日 (日)

ピンチの時の作戦は

1_2

パッションフルーツの蔓とゴーヤの蔓のランデブーは、いよいよ秒読み間近。

でも、2番目に伸びた蔓の勢いが強すぎるし、最初の蔓だってまだまだ勢いが弱まったわけじゃない。このままではこの2本の蔓だけがどんどん伸びていき、色むらのある緑のカーテンになってしまうじゃないか。

 

蔓を真横に這わせて頂芽優勢を弱める作戦の効果は、どうやらいま一歩だったようだ。

 

楽勝だと思っていた緑のカーテン大作戦が、いきなりピンチ。

2_3

こうなったら次の作戦に移るしかない。

 

作戦名は、ソフトピンチ。

 

目には目をならぬ、ピンチにはソフトピンチをだ。

3

いや、芽にはピンチを、ピンチにはソフトピンチを、の方が良いかな。

4

そんなわけで、ランデブーはしばらくお預け。

Img_0490

生垣のキンメツゲに絡ませているクレマチスが咲き出した。庭のクレマチスで一番のお気に入り、ビチセラ系の『アルバ・ラグジュリアンス』。


とても丈夫だし、ツルを切り戻せば3回は咲いてくれるし、それから何と言っても白に緑が入る色合いが絶妙だと思うんだよな。


花・ガーデニングの
人気blogランキングに参加しています

Br_banner_frog1 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 横から見た緑のカーテン | トップページ | 真裏から見た緑のカーテン »

緑のカーテン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横から見た緑のカーテン | トップページ | 真裏から見た緑のカーテン »