« 伽羅奢 | トップページ | ハエトリソウの今年最初の獲物は »

2010年6月12日 (土)

タケシマホタルブクロの利用法

晴れ。今朝元気をくれた庭の植物は、タケシマホタルブクロ。

地味な花色の花でも、集団で咲き競う様は見事。普通のホタルブクロよりずっと丈夫で、すぐに増える。手間要らずの宿根草。あと数年したら手に負えないほど繁茂してしまいそう。さて、何か良い手はないものか・・・

そう言えばタケシマホタルブクロは、その名の通り竹島で発見され、新種として国際的に認められた植物だ。学名は、カンパニュラ・タケシマーナ。独島のドの字もない。竹島が日本の領土であることを示すひとつの証拠にもなり得る。

そうだ。タケシマホタルブクロは栽培も楽だし簡単に増えるし、みんなで増やし育てて、命名の由来とともに日本の領土に対する意識を高めることに使えるんじゃないだろうか。

日本人的なとても上品なやり方で。

カンパニュラ・タケシマーナと命名してくれた先人に感謝しながら。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 伽羅奢 | トップページ | ハエトリソウの今年最初の獲物は »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hanaさん、おはようございます。花や植物の上手な利用方法って、他にもたくさんあるような気がします。

投稿: パパです | 2010年6月27日 (日) 09:47

拝見させてもらいました。
応援ポチポチ。

投稿: テキトー男 | 2010年6月19日 (土) 11:21

パパさん、こんばんは。
普通のホタルブクロは家の庭にもありますが・・・
タケシマホタルブクロのお話はイイですね!
私も育てたいと思いました。

投稿: hana | 2010年6月12日 (土) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伽羅奢 | トップページ | ハエトリソウの今年最初の獲物は »