« 大事なクレマチス | トップページ | 山あり谷ありのタニウツギ »

2010年5月15日 (土)

エニシダの芸

今朝元気をくれた庭の植物は、エニシダ。

エニシダの花は、マギー審司のびっくり耳と同じ芸だったことを発見。数日前までは緑一色だったのに、いきなり黄色がパッパッパッと。それも申し訳なさげな小さな葉の影に隠しておいて。

エニシダって葉の存在感があまりない。緑が目立つのは枝の方。

ひょっとして「枝にシダ」が名前の由来かと思ったら、違った。

残念! 

古い学名の日本語訛りらしい。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 大事なクレマチス | トップページ | 山あり谷ありのタニウツギ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大事なクレマチス | トップページ | 山あり谷ありのタニウツギ »