« 原宿ポインセチア | トップページ | クリスマスイルミネーション »

2009年12月19日 (土)

手作りモヤシ

パパの海外レポート

夏依頼の海外出張。今回はオランダとスペインだ。

この時期、オランダは暗い。日本よりもずっと緯度が高いから、日没は早く日の出は遅くなるから当たり前だ。これに加えて雨季だということもある。

こんなんじゃ、とてもウキウキ気分にはなれやしない。

さて、僕が泊まったのはデルフト焼きで有名なデルフトのとある小さなホテル。築300年を超えた古いホテルだ。初めて泊まったけどなかなか快適で気に入った。

朝食でも、こんなところにオーナーのこだわりと気遣いが感じられたから。


Photo_4

写真はモヤシのなり損ない。
それも色々なマメのミックス。

こっちではこの形のモヤシが普通なのかと思ったら、そうではなく、
このホテルのオーナーの主義で自家製なんだと。

きっと宿泊客の体調を気にしてくれてのことだろう。だって、モヤシにしてもカイワレにしても、スプラウトは、発芽直後の一時期だけに多く含まれる機能成分を摂取できる優れものなんだから。

正直あんまり美味しいとは思えなかったんだけど、身体のために2日間毎朝ちゃんといただきました。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 原宿ポインセチア | トップページ | クリスマスイルミネーション »

海外レポート2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原宿ポインセチア | トップページ | クリスマスイルミネーション »