« パッションフルーツ冬越し準備 | トップページ | 醜いカリフラワーの子 »

2009年11月10日 (火)

丸の内仲通りガーデニングショー2009

植物のある光景

僕は東京生まれの東京育ち。でも、東京の暮らしには馴染めず、地方に生活の場を求めた口だ。だから、たまの東京出張ですらおっくうだというのが本音。

さて、最近の東京出張ではちょっとした役得があった。

運良く、丸の内仲通りガーデニングショー2009の開催期間中だったのだ。

仲通りをこうしてハンギングバスケットが彩り、

6

丸ビル前には、こんなテーマーガーデンが作られていて、

2

中はこんな印象派の絵画のような雰囲気になっていたり、

1

モダンアートのようなコンテストガーデンがあったかといえば、

4

里山を切り取ってきたかのようなコンテストガーデンもあった。

5

20の作品の中で、僕が一番印象に残ったコンテストガーデンはこれ。

3

だって、これだけが全く異質だったから。それに、何となく嬉しい気分になれたしね。

作者を見たら、目白大学短期大学部生活科学科

なるほど~、女子大生の作品だったのか。

変に格好つけてないところが強みだな。大人には絶対に真似できないこの作風。来年の作品が楽しみになった。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« パッションフルーツ冬越し準備 | トップページ | 醜いカリフラワーの子 »

パパの日記2009」カテゴリの記事

植物のある光景」カテゴリの記事

コメント

hitomiさん、こんにちは。
お役に立てたようで嬉しいです。残念ながら私の住む街にもこういうイベントはありません。早く日本全国で開催されるようになって欲しいですね。

投稿: パパです。 | 2009年11月15日 (日) 14:01

どれもこれも趣があっていいですよね。
お庭って、全く同じものがないからそれぞれ
が素敵なんですよ。
でも、こういうガーデニングコンテストやショーが私の住む街には無いのでちょっと残念なんです。
ですから、こうして紹介して下さってありがたいんです。

投稿: hitomi | 2009年11月13日 (金) 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パッションフルーツ冬越し準備 | トップページ | 醜いカリフラワーの子 »