« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

ブルーベリーの紅葉

ブルーベリーの葉が良い感じに色付いてきた。

3

写真はサザンハイブッシュ系のサンシャインブルー。ノーザンハイブッシュ系の3品種は既に葉を落としてしまった。

(このブルーベリーの前の記事はこちら ⇒ 7月18日

1

何となく重なった枝をずらしてみたら・・・

2

葉が重なりあってい部分だけ緑のまま。

紫外線が良く当たらないと綺麗に赤くならないってことを、こんなところで実感。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2009年11月26日 (木)

ロマネスコが~

元カリフラワー3兄弟の今の様子だ。

オレンジ色のカリフラワーのはずがブロッコリーだった左の株は既に収穫済。側花蕾が伸びてくるのを待っているところ。

Photo

(このカリフラワー3兄弟の前の記事はこちら ⇒ 11月15日

僕が一番楽しみにしているのが右のロマネスコ。

ところが・・・

Photo_2

うわ~っ!

アオムシにせっかくの幾何学模様を消されてしまった。

葉っぱが固くなったからなのか、花蕾だヨ!全員集合 状態。

カトちゃんとは違って「ちょっとだけよ。」とはいかなかった。

あ~あ。

Photo_3

紫のカリフラワーの方は無事。

アオムシにも好き嫌いがあるようだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

シロモッコウでどうする?

ぼうぼうに伸びてしまったシロモッコウ。今年はやたら樹勢が強い。ツンツン伸びるシュートはもう既に3回きっちり剪定しているのに、またまた伸びてきやがった。

1_2

きっちりとは言ったが、じつは1本だけ春から伸ばしたままのシュートがある。

2_2

息子が自分の部屋に枝を届かせたいと、切らせてくれなかったのだ。

この日、ようやく目的達成。

3_2

しかし息子はどうやって枝を留めたら良いか分からずに思案顔。窓がきっちり閉まるだけに、どこにも結び付ける場所がないのだ。

僕だって名案は浮かばない。

結局、この1本の枝だけそのまま放置することになった。

4

残りの邪魔な枝はもちろんばっさりと。

いくらなんでももう余計なシュートが伸びてくることもないだろうし、これで来春も満開のシロモッコウを拝めるはずだ。

(このシロモッコウの開花の様子はこちら ⇒ 5月15日

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (3)

2009年11月20日 (金)

稲の籾すりどうしよう・・・

これが何か分かる人はなかなかのもの。

1_2

こうして蓋を開けて・・・

2_3

何かを入れて使うんだけど・・・

3_2

これは稲の水分計の付属部品。名手いる入れたのは我が家のペットボトルで実った籾。

(このペットボトル栽培のイネの前の記事はこちら ⇒ 10月7日

せっかく収穫した稲だったんだけど、僕は1ヶ月以上も放置することになってしまっていた。なぜなら籾すりの簡単な方法を思いつかなかったから。息子にはさんざん急かされたんだけど、ここまで楽をしてきたのに最後の段階で苦労するのが嫌だったのだ。ネットではすり鉢と軟球を薦めていたけど、それだって僕には面倒。

良い方法が思いつかずに困っていたら、お世話になっている人がこれを貸してくれたってわけ。

1

もみすり担当はもちろん息子。こういう小道具は使ってみたくってしかない年頃だ。

2

あーっ、もったいない! 

息が強すぎるって!

Photo

残念ながら、この籾すり器も完璧ではない。うまく剥けない籾もそれなりにあった。で、最後まで一粒ずつ指で剥いたのは僕。

まあ、今年は仕方ないか。

来年までにゆっくり良い方法を考えよう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (5)

2009年11月17日 (火)

ふふっ♪

Photo

青葉と銅葉のチマサンチュ。

そろそろ食べ頃。

ふふっ♪

焼肉巻いちゃうぞ♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2009年11月15日 (日)

醜いカリフラワーの子

ロマネスコに紫色、そしてオレンジ色。カリフラワー3兄弟の様子だ。

1

(このカリフラワー3兄弟の前の記事はこちら ⇒ 11月1日

一番奥の、なぜかブロッコリーになってしまった1株を除いた残りの2株にも、花蕾が確認できるようになってきた。

3

こちらは紫色のカリフラワー。

2

そしてこちらは、間違いない!

ロマネスコ!

どうやらブロッコリーの苗になっていたのは、オレンジ色のカリフラワーだったようだ。

Photo

本当はオレンジ色のカリフラワーのはずのブロッコリー。

これじゃあ、醜いカリフラワーの子じゃないか。

でもまあ、カリフラワーより美味しいから許す。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2009年11月10日 (火)

丸の内仲通りガーデニングショー2009

植物のある光景

僕は東京生まれの東京育ち。でも、東京の暮らしには馴染めず、地方に生活の場を求めた口だ。だから、たまの東京出張ですらおっくうだというのが本音。

さて、最近の東京出張ではちょっとした役得があった。

運良く、丸の内仲通りガーデニングショー2009の開催期間中だったのだ。

仲通りをこうしてハンギングバスケットが彩り、

6

丸ビル前には、こんなテーマーガーデンが作られていて、

2

中はこんな印象派の絵画のような雰囲気になっていたり、

1

モダンアートのようなコンテストガーデンがあったかといえば、

4

里山を切り取ってきたかのようなコンテストガーデンもあった。

5

20の作品の中で、僕が一番印象に残ったコンテストガーデンはこれ。

3

だって、これだけが全く異質だったから。それに、何となく嬉しい気分になれたしね。

作者を見たら、目白大学短期大学部生活科学科

なるほど~、女子大生の作品だったのか。

変に格好つけてないところが強みだな。大人には絶対に真似できないこの作風。来年の作品が楽しみになった。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2009年11月 7日 (土)

パッションフルーツ冬越し準備

北関東は、もういつ霜が降りてもおかしくないぐらい朝晩は冷え込んでいる。

去年の今頃は超忙しくって、庭の冬支度や春への準備がほとんどできなかった。今年はちゃんとやりたいなって思っていたのに、去年に輪をかけて忙しくなる始末。去年は秋植え球根を買うだけは買っていたのに、今年はそれすらまだ。年齢的にも立場的にも仕方ないんだろうけど、やはり時間の使い方が上手い人は羨ましい。

こんなことを呟いても季節は待ってくれない。最低限やることはやっておかないとってことで、3週間前に蔓を切り、地面から掘り上げたのがこれ。

Photo

そう、パッションフルーツ。

(このパッションフルーツの前の記事はこちら ⇒ 9月1日

僕はアウトドア派。だから我が家の植物は一年中アウトドア生活を強いられるんだけど、パッションフルーツだけは特別扱い。厳寒期には玄関生活をさせてあげるのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2009年11月 3日 (火)

秋のウィンド・ソング

ようやく禅ローズのウィンド・ソングの花を拝むことができた。一年前に植えたばかりなので、こうして秋の花を見るのは初めて。

2

(このウィンド・ソングの前の記事はこちら ⇒ 5月23日)

もちろんこれ以前にも蕾は上がっていたんだけど、花を拝むことができなかったのだ。

その理由は、クダマキモドキに蕾をみんな食べられちゃったから。さすがに秋も深まり、クダマキモドキもお亡くなりになったのだろう。そのお陰でやっとウィンド・ソングは花を咲かせられたってわけ。

1

ウィンド・ソング、春は一瞬で花が散ってしまってなかなか良さが分からなかったけど、毎日少しずつ装いを変えていく秋の花は超素敵だ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2009年11月 1日 (日)

誰のミス?

前の記事について、敬愛するふじたまさんからご指摘があった。

「ロマネスコってフラクタクルなサザエのような形状になる品種ですよね。わたしも作りましたが、あれは晩生で関東での着雷は年明けだったような……画像はカリフラワーというよりブロッコリーっぽいのですが。」

その通りでした・・・。どうみてもロマネスコではなく、ブロッコリーです。

ちゃんとロマネスコの苗を2株買ったはずなのに・・・。

僕としたことが、お恥ずかしい・・・。

思い込みって怖いですね・・・。

ちなみに鉢に植えたもう1株のロマネスコはこんな感じ。

1

(この鉢植えの前の記事はこちら ⇒ 10月10日

2

幸い、まだ花蕾は見えておらず、こっちは本物であることを期待。

と思ったら、いつの間にかロマネスコの葉に新たに無数の穴が。

またアオムシだ!

もう来ないと油断してたら、第2波の集中攻撃が! 

あ~あ、玄関に置くにはかなり悲しい姿になってしまった。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »