« ピラカンサの実を食べる奴 | トップページ | パンパスグラス »

2009年10月14日 (水)

西側通路のビフォーアフター

念願の庭を手に入れて4年目となり、ひとまず条件の良い場所にはすべて植物が植わっている状態になった。で、今年ついに僕は西側の日陰通路に手をつけることにしたのだった。

これまで3年以上もこの場所を放置してきたのには訳がある。

①日あたりが悪い。

②土が悪い。

③普段目につかない。自分で見ない。他人に見られない。

④ここまで手が回らない。

今年は一念発起。春先にヒメシャガを植えたところから、このビフォーアフターはスタートしたのだった。

最初の写真は、ヒメシャガの花が終わった5月末頃の南側から見た様子。

1_4

この奥には物置があるのだ。

お次が、1ヶ月前ぐらいの様子。

2_3

土壌改良したのは植物を植えた場所のみ。それでも結構大変だった。こんなことで、やはり良い土は園芸を楽しむ上での財産だと再認識。

半分から奥のビフォーアフターも。

2_4

3_2

やっぱりヒューケラが大活躍。

スタッドレスタイヤの目隠しには、大きく育ってくれることを期待してマオニア・コンフューサ(ホソバヒイラギナンテン)を植えた。

ミックスカラーの砂利を追加でばら撒いて終了。

4

右手前のカラーリーフは、ブルンネラの『ジャックフロスト』。ヒューケラはメジャーになったけど、ブルンネラはまだまだマイナーな宿根草。丈夫だし、大きく育つし、葉も綺麗で花も綺麗なのに・・・。もっと見直されて良い植物だ。

反対側からみたビフォーアフターも。

3_3

1_3

かみさんからは、物置まで行くのが楽しくなったとお褒めの言葉を頂いたし、めでたし、めでたしなのだ。

もちろん来年の本領発揮も楽しみ~♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ピラカンサの実を食べる奴 | トップページ | パンパスグラス »

ガーデニング」カテゴリの記事

パパの日記2009」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

hitomiさん、こんばんは。
どもっ。
きっとみんな、hitomiさんの期待に応えてくれることでしょう。

投稿: パパです。 | 2009年10月16日 (金) 21:53

すっごく楽しみ!です。

投稿: hitomi | 2009年10月15日 (木) 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピラカンサの実を食べる奴 | トップページ | パンパスグラス »