« ようやく前進 | トップページ | クルクマ『ピンクパール』 »

2009年7月 2日 (木)

芝生からの贈り物♪

新居で芝生の手入れをし始めて4年目の今年。やっとあの花が咲いてくれたのだ。

1

そう、ネジバナ。

ネジバナごときと言う無かれ。これも僕の実験のひとつだったんだから。僕の仮説はこうだ。

芝生の生産には除草剤が使われている。⇒ それでネジバナは枯れてしまう。 ⇒ でもネジバナのタネは生きていて、除草剤を使わない人との出会いを待っている。 ⇒ タネが発芽してから開花まで3~4年。

ネジバナが咲くのを待って4年。僕の予想通りの結果になった。

かなりの達成感♪

この葉の形を覚えておいて、抜かずに3分間。いや3年間待つだけ。

ネジバナはこんな簡単なことでゲットできるのだ♪

3

どんな芝生にもネジバナのタネは播かれている。

そしてきっとネジバナは生えてくる。

雑草と間違って抜いたりしなければ、必ずあのちっちゃなランの花を咲かせてくる。

ネジバナは決して僕らの期待を裏切らない。

植物とのこういう信頼関係も良いものだなぁ♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ようやく前進 | トップページ | クルクマ『ピンクパール』 »

パパの日記2009」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

hanaさん、おはようございます。
芝が好きというより、芝生の環境が好きなのでしょうね。あまり増えないのは、花が終わった花穂をタネがこぼれる前に取ってしまうせいではないでしょうか? 

投稿: パパです。 | 2009年7月 4日 (土) 10:09

えるさん、おはようございます。
きっと出てきますよ。というより、もう出ているはずです。でも、だんな様がマメ過ぎると、既に抜いてしまっているかもしれませんね。ツユクサっぽい葉っぱですよ。

投稿: パパです。 | 2009年7月 4日 (土) 10:06

パパさん、こんばんは。
ネジバナの綺麗なアップを見せていただきました♪
ネジバナは、やはり芝生の中が好きな植物なのでしょうか?!
庭にありますが、なくならないけれどあまり増えません。。。

投稿: hana | 2009年7月 2日 (木) 23:09

こんばんは
すごい仮説です。
ならば、我が家の3年目の除草剤無し芝生にも出てくるかもですね。

芝にはよくねじ花が育っているけど、あれは意識して種をまいて育てているのだと思っていましたが。実は自然に生えている人も多いんですね。

それにしても、この葉っぱを覚えるのは難しい。

いつも雑草取りに精を出している夫に覚えてもらわなくちゃ

投稿: える | 2009年7月 2日 (木) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく前進 | トップページ | クルクマ『ピンクパール』 »