« 超お買い得のトライアンフェター♪ | トップページ | ジャガイモの袋栽培 »

2009年7月13日 (月)

やっとこさで夏花壇

庭も十分に手が回らない状況だが、保育園の花壇も僕を待っているのだ。

5月下旬までは、除草だけで何とかごまかした。

4

(この保育園でのボランティアの前の記事はこちら ⇒ 5月1日)

5

その際には、ちょっと見ないうちにこぼれダネのコキアがこんなに大きくなっていた。息子は、今年こそは上手にコキアのトトロを作ってみせると張り切っている。

6

この日の目的は夏用の苗を植える前に土壌改良。ところがいきなり豪雨が。

文字通り、水入りに。

そして翌週、梅雨入り前に何とか土壌改良を終了。6月初旬のことだ。

3

さらにそして翌週には苗を植えて、ひとまず夏花壇の準備は完了。

7月初旬に除草を兼ねて様子を見に行ったら、こんな感じになっていた。

1

梅雨時の雑草の育ちは、抜く方のやる気を失わせるほどの勢い。でもめげている訳にはいかないから、気合で除草を済ませたのだ。

2_2

今年は手のかからないペチュニアを植えた。梅雨時に苗を植えると秋まで放っておけるからだ。今年も去年同様忙しいし、そうそう保育園の花壇の世話をしていられない。僕が頼りにならない以上、頼りになる植物を植えなきゃならないって訳だ。

僕はペチュニアの使い方としては、春先に植えるよりずっと良いと思っている。春に植えたペチュニアは梅雨時期にボロボロになって、それで終わってしまうことが良くあるから。それに春先に植える花は他にいくらでもあるしね。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

一人ぼっちの園芸ボランティアに、ボランティアの輪が広がるクリックを。いつも応援ありがとうございます。

|

« 超お買い得のトライアンフェター♪ | トップページ | ジャガイモの袋栽培 »

保育園での園芸ボランティア」カテゴリの記事

コメント

えるさん、おはようございます。
梅雨時に植えたくっても、良い苗を手に入れ難いって問題もあるんですけどね。

投稿: パパです。 | 2009年7月14日 (火) 07:57

春に植えたペチュニアが梅雨でぼろぼろ。

それは我が家の事ですー(πーπ)

なるほど、後から植えた方が今の花が少ない時期に威力を発揮するんですね。
勉強になります!!

投稿: える | 2009年7月13日 (月) 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超お買い得のトライアンフェター♪ | トップページ | ジャガイモの袋栽培 »