« トマトのオベリスク仕立て | トップページ | フラウマリコ »

2009年7月 6日 (月)

今年も不器用か・・・

息子と2人で気合を入れて交配したスモモの貴陽だが、結局今年もただのひとつもならずに終わってしまった。またしてもお前は不器用だという烙印を押された気分。こうして3年間振られ続けると、いくら一途な僕でもそろそろスモモ嫌いになってしまいそうだ。

でも、嬉しいこともあった。貴陽と同じく過去2年間実をならさなかった紫峰の方は、今年初めて立派な実をつけてくれそうなのだ。

Photo

実の数は7個。ようやく色づき始めたところ。

Photo_2

大きな鉢がようやく空いたので、遅ればせながら夏野菜を播種。

播いたのは、エダマメ、オカヒジキ、ハツカダイコンの3種類。

さて、これからどんな育ち方をするのやら。はたして3人ともこの同居を気に入ってくれるだろうか。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« トマトのオベリスク仕立て | トップページ | フラウマリコ »

パパの日記2009」カテゴリの記事

果樹」カテゴリの記事

コメント

タカシさん、おはようございます。
大石早生は自家結実性がある品種ですから、1本でもなるはすですが・・・。自家結実性のある品種でも、他の品種の花粉を交配してあげたほうが良くなりますので、これを試されてはいかがでしょうか。もちろん大石早生との相性もしらべなければなりませんが。

投稿: パパです。 | 2009年7月 7日 (火) 07:45

 パパさん、お早うございます。まだマシですよ!ウチには大石早生が植わっていて、もう二十年経つでしょうか!授粉しても成らないんです。勿論、その方法が悪いんでしょうけど。

 それでも、毎年十数個は成るので伐採せずにおいてます。香りは良いし赤くて綺麗だし、それに美味しいし...。どなたか実を確実に成らせる授粉方法を教えてください!

投稿: タカシ | 2009年7月 6日 (月) 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマトのオベリスク仕立て | トップページ | フラウマリコ »