« 間引いたニンジンの美味しい食べ方 | トップページ | いよいよ収穫間近♪ »

2009年6月10日 (水)

アグロステンマ

南側の道路に面したところはこんな風。

1_4

目隠し用のキンメツゲに水を吸われて、いつも乾燥している場所だが、今生き残っている植物はみんな元気。試しに、わざと日向で乾燥している場所に植えてみたヒューケラ『キャラメル』は、過酷な条件をものともせず、株の直径が60cmを超えた。

リシマキアとマツムシソウのコントラストは僕好み。

右側の白っぽい花は、アグロステンマ。

2_4

花は、巨大な一重のカスミソウみたいだ。もちろんナデシコ科。

アグロステンマには、ムギセンノウとかムギナデシコとかの和名もある。でも、あまりピンと来ない。せっかくある和名が廃れていくのは寂しい気もするが、覚え難いんじゃそれもしかたない。

まあ、アグロステンマも覚え難いけど・・・。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 間引いたニンジンの美味しい食べ方 | トップページ | いよいよ収穫間近♪ »

パパの日記2009」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

コメント

パパさん、おはようございます。
マツムシソウ・・・気になります。。。
家では、一年で終わってしまって(汗)
パパさんの庭では、毎年出てくるって言う事ですか?!
何がいけないのかなぁ~私。
種類が違うのですかねぇ??

投稿: hana | 2009年6月10日 (水) 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 間引いたニンジンの美味しい食べ方 | トップページ | いよいよ収穫間近♪ »