« スカシユリの秘密 | トップページ | どうやらほっとけそう♪ »

2009年6月26日 (金)

フェイジョアの交配

フェイジョアの花が咲いた。まずマンモスが咲き、遅れてトライアンフ。これは例年通り。

1_2

去年までと違うのは、植えて4年目になって花着きが多くなったこと。だから、今年は開花が合わなかったらどうしようと気をもまずに済んだ。そう、この2品種は自家受粉しないので、お互いの花粉を交配してあげる必要があるのだ。

梅雨の晴れ間をぬって、張り切って交配。しかし僕は、これが最後の挑戦と決めている。

過去3年間、じつは僕はまだまともな果実を1つも収穫できていないのだ。毎年交配しているにもかかわらず、最初の2年は1つもならなかった。去年は3つなったが、完熟しなかった感じで、味がNG。

(フェイジョアのこの前の記事はこちら ⇒ 2008年11月17日

満を持して臨んだ今年、もし美味しい実をならせられなかったら、僕の住んでいる栃木県北部はフェイジョア栽培に向かないと結論づけ、木を切ってしまうつもり。既に後釜は、フェイジョアより寒さに強いポポーに決めている。

2_2

フェジョアの横は、ネットに守られたブルーベリー。

Photo

こちらはそろそろ収穫期。期待を裏切らない出来に、息子もかみさんも満足顔。僕も鼻が高いのだ。

だからフェイジョアも隣のブルーベリーを良く見習って欲しい・・・。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« スカシユリの秘密 | トップページ | どうやらほっとけそう♪ »

パパの日記2009」カテゴリの記事

果樹」カテゴリの記事

コメント

えるさん、おはようございます。
えるさんのところは私のところより暖かいでしょうから、フェイジョアもうまく育てられるのではないでしょうか。果物好きのお子さんでしたら喜ぶと思いますよ。
自称キウイアレルギーの息子はフェイジョアの実を警戒していますが。

投稿: パパです。 | 2009年6月27日 (土) 07:28

さーさん彦根さん、おはようございます。
フェイジョアは2年目で花を咲かせるんですか! 楽しみですね。木が若いので生理落果が心配ですが、ちゃんと実がなるのを祈っています。
へーっ、花びらが甘いんですか! 知りませんでした。
で、早速今食べてみました。水気があって、香りも良くって、ほのかな甘み。いけます♪
教えていただきありがとうございました。

投稿: パパです。 | 2009年6月27日 (土) 07:25

先日いった園芸屋さんの見本庭にフェイジョアの木があり、初めて実物を見ました。
梅が鮮やかになったような?可愛いお花ですよね。
まだ食べた事がないので、興味津々です。

投稿: える | 2009年6月26日 (金) 23:47

パパさん、
そろそろフェイジョアの話が登場するかなとお待ちしていました。種から育てた20本のフェイジョア苗を私の農場の周りに植えたのが昨年の夏。今年は無理かなあと思っていたら、半分ぐらいの個体が花をつけました。花粉をつまんでは次の株のめしべにぐりぐりがつけてやっています。常緑でシルバーの葉が美しく、花がきれいで花びらは甘くてサラダにできるし、これで美味しい実がなれば・・。開花はこちらでは6月上旬から始まり個体ごとに早晩がはっきりしているようです。次の11本の苗をどこに植えるか、それが問題です。

投稿: さーさん彦根 | 2009年6月26日 (金) 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカシユリの秘密 | トップページ | どうやらほっとけそう♪ »