« サラセニアの合唱♪ | トップページ | フェイジョアの交配 »

2009年6月25日 (木)

スカシユリの秘密

スカシユリが満開♪

2

(このスカシユリの前の記事はこちら ⇒ 6月20日)

長く咲き誇っていたマジカルミラクルローズの花も、さすがにもうお世辞でも綺麗とは言えなくなってきた。あとはローズヒップを楽しませてもらおう。

1

オレンジのスカシユリより1年遅れで植えたのが手前のスカシユリ。こちらはまだ咲き始め。ここで僕は大きな疑問が浮かんできた。

あれっ、こっちのスカシユリ達はちっとも殖えていないぞ? なんでだ?

1年植えるのが遅かったとはいえ、この差は一体なんだろう?

タネは付けさせていないし・・・。

品種の差・・・?

あっ!? ひょっとして・・・。

そういえば、2年前の冬に土壌改良していた時に、スコップでオレンジのスカシユリの球根をかなり傷つけてしまったことがあったのだ。それで分球が促進されたのかもしれない。

これぞまさしく、怪我の功名♪

それにしても、植物は逞しいなあ。僕も見習おう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« サラセニアの合唱♪ | トップページ | フェイジョアの交配 »

パパの日記2009」カテゴリの記事

球根」カテゴリの記事

コメント

タカシさん、おはようございます。
ロリポップですか! 私も育てたことがあります。でも実物はあんまり可愛くなくって、1年で抜いてしまいました。写真写りが良すぎる品種なのかもしれませんよ。

投稿: パパです。 | 2009年6月27日 (土) 07:19

hanaさん、おはようございます。
良かったですね。でも、ダリアの場合は傷つけても芽は増えることはありません。
ユリは、はがれた鱗片から子球を作ることができるので、このように増えるのです。

投稿: パパです。 | 2009年6月27日 (土) 07:17

 スカシユリはあまり好きではありません。香りが無いし、第一、百合特有の優雅さに欠けます。

 なぁんて!ほんまは、昔、ローリーポップを上手く育てられなかったので八つ当たりしているのです!

投稿: タカシ | 2009年6月25日 (木) 22:42

パパさん、こんばんは。
これぞまさしく、怪我の功名♪
ええぇ~そうなのですか?!
実は私も同じような事が有りました~!
ユリではなくて・・・ダリアの球根を植え替えるときにスコップで切ってしまったのを、別の所に植えてみたらチャント育ったのでした♪
傷ついても再生するってコトですか?

投稿: hana | 2009年6月25日 (木) 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サラセニアの合唱♪ | トップページ | フェイジョアの交配 »