« ほっとけそうもない♪ | トップページ | スカシユリの秘密 »

2009年6月24日 (水)

サラセニアの合唱♪

この写真を見て何の花だか分かってしまう人は、相当の植物好きに違いない。だって、この僕だって答えられないと思うから。

Photo_2

答えはハエトリソウの花。

Photo

左側の白いプラ鉢に植わっているのがそうだ。

あの葉っぱにこの可憐な白い花。かなり不釣合いな気もするが、事実なのだ。

右はサラセニア。

2本花茎が立っているが、花は終わり、既に実が膨らみ始めている。

1_2

実をならせると株が弱るって本に書いてあったけど、この形を見たら切れっこない。株が弱ろうが、タネが採れるまで観察させてもらうつもり。

(このサラセニアの前の記事はこちら ⇒ 5月22日

葉の方は、もうすっかり食虫植物のそれになった。

2_2

サラセニアの捕虫葉カルテット。声高々に合唱しているかのようだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ほっとけそうもない♪ | トップページ | スカシユリの秘密 »

パパの日記2009」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

卯の花さん、おはようございます。
期待に応えられなくてごめんなさい。年に数日マイナス10℃にまで下がる所なので、ちょっと弱気なのです。
卯の花さんの冬越しレポートを楽しみに待っていますね。

投稿: パパです。 | 2009年6月27日 (土) 07:14

パパさん、こんにちは。

丁寧なお返事ありがとうございました。
パッションフルーツは鉢上げして越冬されるのですか。
いつもいろいろなトライアルをされているのでひょっとしてと思っていました。

おっしゃるように南の壁際の暖かい所に植えて冬越ししてみようと思います。

投稿: 卯の花 | 2009年6月25日 (木) 17:18

卯の花さん、おはようございます。そしてはじめまして。
茨城県南でしたら、うちより暖かいですね。パッションフルーツが地植えで冬を越せるかどうか微妙なところ。チャレンジする価値はあるかもしれません。
ポイントは3つ。
①耐寒性の強い品種であるかどうか
②家の南側の壁沿い
③乾き易い土
うちの庭でもサンダーソニアは植えっぱなしで冬を越えましたよ。
でもパッションフルーツの冬越しはまず無理だと思っています。だから鉢に掘り上げて、一番寒い時期だけ毎晩玄関に取り込むつもりです。

投稿: パパです。 | 2009年6月25日 (木) 06:30

hanaさん、おはようございます。
葉の形がオイデオイデ、ですか! きっとそうですね。
そうやって植物を見るとどんどん楽しくなりますもの。

投稿: パパです。 | 2009年6月25日 (木) 06:18

はじめまして、卯の花と申します。

ハエトリソウの花、びっくりですね。こんなに可憐で清楚な花だなんて・・・。
葉っぱを見なければ食虫植物とはとても思えませよね。

いろいろと参考にさせてもらっています。
パパさんちでの今一番の関心事はパッションフルーツです。
うちでも今年育てはじめました。
地植えで冬が越せるものなのか、ウチでも試してみようかと思っています。
ウチは茨城県南です。

投稿: 卯の花 | 2009年6月24日 (水) 12:19

パパさん、おはようございます。
ハエトリ草に、こんな白い花が咲くなんて驚きました!
サラセニアの実も膨らんできてますねぇ~オモシロイ形・・・!
それにしても葉っぱの先が~虫をオイデオイデ~しているみたいです♪

投稿: hana | 2009年6月24日 (水) 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほっとけそうもない♪ | トップページ | スカシユリの秘密 »