« スカシユリってぇ奴は・・・ | トップページ | ヒメタカサゴユリの魅力 »

2009年6月21日 (日)

ハマナス&ペットボトル稲

僕のお気に入りの原種バラは、ハマナスだ。理由はいくつかあるんだけど、香りが強いのに丈夫なバラだからというのが一番だ。今年も庭の片隅で、甘くスパイシーな香りをあたり一面に漂わせてくれている。

Photo_2

それから、人に珍しがってもらえることも理由のひとつ。ハマナスって名前は、『知床旅情』の歌詞のお陰で有名だけど、ちゃんと名前と実物とが結びついている人はあまり多くない。僕の庭でだって、『これがハマナスなのっ!』って驚く人が結構いるんだから。

さて、梅雨に入りペットボトル栽培のイネはどんどん勢いを増してきている。生育はご覧の通り、順調順調♪ 常に乾燥気味の庭で、梅雨入りを一番喜んでいるのはこのイネかもしれない。

Photo_3

(このイネのペットボトル栽培の前の記事はこちら ⇒ 6月12日)

奥の黄色はエリシマム。普通ならとっくに花が終わっている時期なのだが、ちょっとした事で開花期を延長させることができる。その方法は、いたって簡単。タネを付けさせないように切り戻すだけ。

そうすると何とかタネをつけようと、暑さにやられて株が枯れるまで何度も花を満開にさせるのだ。

暑くなると花を咲かせずに実をつけてしまう(閉鎖花)スミレに、エリシマムのこの根性を見習わせたい。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« スカシユリってぇ奴は・・・ | トップページ | ヒメタカサゴユリの魅力 »

イネのペットボトル栽培」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

パパの日記2009」カテゴリの記事

コメント

パパさん、こんばんは。
ハマナスを見せて戴いて、ありがとうございます♪
家にもあるのですが、家のハマナスはもう終わってしまったので、パパさんちのハマナスで、あの・・・花と香りを思い出しています♪

投稿: hana | 2009年6月21日 (日) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカシユリってぇ奴は・・・ | トップページ | ヒメタカサゴユリの魅力 »