« マジカルミラクル金色の種子 | トップページ | 赤いソラマメ »

2009年6月17日 (水)

感動の再会♪

丸3年ぶりの再会だ。息子と毎朝のように今か今かと待ち焦がれて2週間。とうとう再会の日が訪れた。

2

それは生まれたてのカマキリの子供たち。

ゴールデンウィーク中に、僕は3年ぶりに庭でカマキリの卵を見つけたのだ。3年前に、一緒にカマキリの子供たちが生まれてくるのを観察した息子は大興奮。5月末から、毎朝卵をチェックしてきたのだ。

ところが、3年前は5月28日に生まれてきたのに、今年は6月も半ばを過ぎてようやく生まれたのだ。時間は前回よりも早い、明け方頃だった模様。卵の穴からシラスが次々ピチピチと飛び出してきて、塊になってぷらーんとぶら下がるシーンは見ることができなかった。

(カマキリの誕生シーンの記事はこちら ⇒ 2006年5月29日。なんと僕のブログの第1回目の記事だったのだ。)

僕は、これだけ生まれる時期が遅れた理由は、今年は雨が極端に少なかったせいだと考えている。だって、雨が少なかったせいで草の伸びは例年よりもずっと遅かったし、そうするとバッタの餌が少なかったってことになる。つまり、カマキリの餌が増えるまで孵化しないような何かうまい仕組みができてるんじゃないかと思うのだ。

3

生まれたばかりでも一丁前に僕ら親子を睨みつけやがった。さすがは殺し屋。

Photo

こちらは5年ぶりの再会のラズベリー。品種はグレンアンプルで、今年買ったもの。

トゲ無し品種というところが選定の理由だ。この家に越す前は、社宅のベランダで何年か育てていたのだが、トゲがあるのと、枝が伸びすぎるのと、ウドンコ病が出易かったので、結局捨ててしまっていたのだ。その時の苗には品種名はついていなかった。

早速味見した息子も、『おいしい♪』とお墨付きをくれた。来年の大漁収穫が楽しみ~。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« マジカルミラクル金色の種子 | トップページ | 赤いソラマメ »

パパの日記2009」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹」カテゴリの記事

コメント

hanaさん、こんばんは。
カマキリ誕生の瞬間を見れたのは感激でした。あの時はたまたま休日でしたので、1時間以上、時間を忘れて観察しました。hanaさんはチャンスを逃してしまい残念でしたね。来年はぜひ!

投稿: パパです。 | 2009年6月18日 (木) 23:02

パパさん、こんにちは。
カマキリの子供達・・・私も2~3日前から庭で見ていました!
誕生の瞬間は、パパさんのブログ以外で見たことは有りません!
なかなか見られないシーンだと思います♪

ペンステモン、教えて頂いてありがとうございます~助かります♪

投稿: hana | 2009年6月17日 (水) 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジカルミラクル金色の種子 | トップページ | 赤いソラマメ »