« ペットボトル田なのだ | トップページ | 少々個性的なコーナー »

2009年5月28日 (木)

プラティア

イネを植えたペットボトルの奥はこうなっている。

Photo_7

赤いカラーリーフはサニーレタス。その前の小花はプラティア。

Photo_12

プラティアはオーストラリア原産のロベリアに似たキキョウ科の宿根草。とても丈夫だし、背も高くならないし、隙間を植えるのにもってこいだ。

2_4

その横にはソラマメも植わっていたりするのだ。ラベンダーの隣に野菜を植えるのは良くないって何かに書いてあったけど、実際その通りで、あまり実が大きくなりそうもない。

そして手前の白い花はイキシア。

Photo_8

一番安いぐらいの秋植え小球根だけど、丈夫で毎年必ず花を咲かせてくれる。遠目では目立たないが、近づいてよく見てみるとなかなか綺麗な花なのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ペットボトル田なのだ | トップページ | 少々個性的なコーナー »

パパの日記2009」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

球根」カテゴリの記事

コメント

hanaさん、おはようございます。
さすがっ、大正解です! 植えて4年目になるガザニアです。その後ろは白いノコギリソウが咲き出すところです。プラティアはいくらでも増えて雑草防止にもなるのでお得です。

投稿: パパです。 | 2009年5月29日 (金) 07:47

パパさん、おはようございます。
サニーレタスの奥で1つ咲き始めているのは何でしょう?ガザニアに似ているようですが・・・
プラティアはイイですねぇ~家は隙間だらけだから~探してみます!
イキシアの名前は知っていましたが、アップ初めてです・・・お陰さまで秋植え球根のリストが充実してきました・・・ありがとうございました♪

投稿: hana | 2009年5月28日 (木) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペットボトル田なのだ | トップページ | 少々個性的なコーナー »