« 袋栽培のジャガイモの芽かき | トップページ | ベビーキャロットvs三寸ニンジン »

2009年5月18日 (月)

3年間のビフォーアフター

お隣との西側の境界のエニシダがほぼ満開になった。このエニシダは約2年半前に植えたもの。

09

今日は、西側のお隣さんとの境界の変化について、ビフォーアフター形式で触れておきたい。

まずは去年の様子から。

Photo

やはりミニ側のコンクリートを剥がした部分の差が大きいな。この決断は大正解だったと思う。

冬に移植したせいなのか、カシワバアジサイもシモツケも去年より生育が遅れているのがよく分かる。

そして2年前の様子。

Photo_5

この間の1年間でエニシダが一気に生長した。

そしてこれは2年半前の冬。次の写真との比較用だ。

1_2

そしてこちらは3年半前に、この家を購入した時の姿。

もともと植えられていたのは、左からサツキ、ツツジ、セイヨウイワナンテン。

1

この場所に手をつけたのは丸3年前。今の姿と比べると、例えわずか幅30cmのスペースでも、かなり雰囲気を変えられたのが実感できる。

09_2

Photo

このエニシダの花の香り、じつはワサビのつんっとする香りにそっくりなのだ。僕にとっては初夏の香りかな。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 袋栽培のジャガイモの芽かき | トップページ | ベビーキャロットvs三寸ニンジン »

ガーデニング」カテゴリの記事

パパの日記2009」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

パパさん、こんばんは。
ビフォーアフター・・・お見事です!
本当に有効にお使いになっている様子に感心してしまいます!!
少しは、私も見習いたいと思います♪

エニシダはワサビの香り?!ビックリです!
アップの写真も初めてでした♪

投稿: hana | 2009年5月18日 (月) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 袋栽培のジャガイモの芽かき | トップページ | ベビーキャロットvs三寸ニンジン »