« ブルーベリーを鳥から守れ | トップページ | 3年間のビフォーアフター »

2009年5月17日 (日)

袋栽培のジャガイモの芽かき

庭の片隅に置いてある白い袋には、ジャガイモが植えてある。僕も息子と一緒に、流行の袋栽培に挑戦しているのだ。

2

(この袋栽培のジャガイモの前の記事はこちら ⇒ 5月7日

1

芽がだいぶ大きくなってきた。芽の数は4~5本。

そろそろ芽かきをしてやらねば。

もちろん芽かきは息子にやってもらった。

4

指を土の中に突っ込んで、茎を元から切る感じで引っ張れば上手に芽かきができる。

3

ほらっ、この通り。

5

なんと、1本の芽にはもう小さなイモができていた。

息子と2人で感動して、しばしこのイモに見とれてしまった。

6

品種はサッシーとジャガキッズパープル。どちらの品種も最も強い芽を2本ずつ残すことにした。芽を減らすことによって、小さなイモばかりができてしまうのを防げるのだ。

最後は息子のバラであるフリュイテの今の写真を。

Photo_4

どうして息子のバラなのかというと、1年半前に息子が一番気に入ったバラをカタログで選んでもらったからなのだ。

本人が気に入ったものを買ってもらえば、植物に興味を持つだろうとの僕の作戦。今のところ成功している感じ♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ブルーベリーを鳥から守れ | トップページ | 3年間のビフォーアフター »

ジャガイモの袋栽培」カテゴリの記事

パパの日記2009」カテゴリの記事

コメント

タカシさん、おはようございます。
フリュイテはモダンローズだったはずです。今年は発色がずいぶん異なっているのですか!? うちの周りではあまり感じませんが、西の方ですと影響が大きいのかもしれません。オールドローズの趣にも憧れますが、私は今のところ原種系のバラが好みです。この春『群星』を買ったのですが、植える場所がなくってどうしようかと悩んでいるところです。

投稿: パパです。 | 2009年5月19日 (火) 07:51

hanaさん、おはようございます。
日曜日にホームセンターでヤマシャクヤクの苗が売られていました。よっぽど買おうかと思ったのですが、もう少し待ってみることにしました。だって花が終わった株だったのに、値段はそのままだったんですから。

投稿: パパです。 | 2009年5月19日 (火) 07:47

 フリュイテはオールドローズですか?私も、以前はモダンローズ専門でしたが、今は気持ち的にオールドローズです。今年の花は、友人も言ってましたが、本来の色・形が現われません。温暖化の関係かな?、と思います。
 きょうは宝塚ガーデンフィールズへ観バラに行こうかな、と思っていたのですが、インフルエンザ警戒地域(?)なので断念せざるを得ませんでした。皆さんもお気を付け下さい。

投稿: タカシ | 2009年5月18日 (月) 20:04

パパさん、こんにちは。
ジャガイモは芽かきをするのですね~知りませんでした。

フリュイテを見るたびに、コノ色を選んだ・・さすがはるくん~お目が高い~と感心しています!

ヤマシャクヤク有難うございます♪
種を蒔いてみます!

投稿: hana | 2009年5月17日 (日) 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーベリーを鳥から守れ | トップページ | 3年間のビフォーアフター »