« イネのペットボトル栽培! | トップページ | 花の魅力、蕾の魅力 »

2009年5月13日 (水)

アブラムシが寄らないバラ

カリフォルニアライラックも花の盛りを過ぎ、そろそろ散り始めそうな気配だ。

2_2

この写真ではなかなかの景色に見えるが、実態はこんなお恥ずかしい姿なのだ。

1

去年、僕が花後の剪定を弱めにしてしまったために枝が歩く際の邪魔になってしまったのだ。そこで秋に再度する羽目になり、その時期に切った枝には花が咲かなかったというわけだ。

剪定の時期を間違えると花が咲かないという、典型的な初心者のミスを僕もしてしまった。お恥ずかしい限り。

気を取り直してフェンス上部のクレマチスをご紹介。

Photo_2

品種は、ニューヘンダーソン。植えて2年目の今年は、去年の3倍ぐらい花を咲かせてくれそうだ。

Photo

バラを植えた鉢の元の白い小花は、白花サギゴケ。

そして肝心のバラが、もうじき開花を迎えるこのフリュイテ。

3

鉢を右半分を取り囲んでいる葉は、ペパーミント。ひょっとしたらアブラムシ避けに良いんじゃないかと思って、去年僕が植えたものだ。この写真では分かり難いが、ペパーミントは鉢の後ろにも茂っている。

4

結果の方なのだが、どうも効果があるようなのだ。だって、今のところフリュイテにはアブラムシを確認していないから。他のバラの品種には、ビッチリたかっているのにも関わらずにだ。

ひょっとして、これって凄いことなんじゃないかい!?

まあ、もっとも何もしていないシロモッコウにもアブラムシはたかっていないんだけどね。

でも、モッコウバラが特別だと考えれば、やはり効果アリなのかも。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« イネのペットボトル栽培! | トップページ | 花の魅力、蕾の魅力 »

バラ」カテゴリの記事

パパの日記2009」カテゴリの記事

コメント

Alexさん、おはようございます。
ユーカリ林には蚊が寄ってこないんですか!? 面白いですね。同じ植物でもアブラムシに好かれる品種と嫌われる品種もありますし、こういった情報をもっと知りたい人は多いと思います。

投稿: パパです。 | 2009年5月15日 (金) 07:53

hanaさん、おはようございます。
ペパーミントの花の色は覚えていません。草丈が高くなり過ぎるのが嫌で、すぐに切ってしまっていたからでしょうね。
サギゴケは丈夫でいくらでも増えます。

投稿: パパです。 | 2009年5月15日 (金) 07:51

面白い発見ですね!
ユーカリの林には蚊がいないんですよ。
そういえば、ユーカリとかボトルブラシにもアブラムシはつかない。
しかし、残念ながらユーカリの木の下のカクテールにはアブラムシがいっぱいでした。

投稿: Alex | 2009年5月14日 (木) 05:32

パパさん、おはようございます。
さすがにパパさんのお庭は珍しいものが多くて楽しみです!
サギゴケは初めてですがオモシロイ花ですね。
ペパーミントは青紫の小花が咲きますか?家に有るのと同じかも知れません・・イイ事を~私も試してみます。
フリュイテも沢山花が咲きますね~楽しみです♪
剪定の勉強もさせていただきました!何しろ昨年のカリホルニアライラックの姿が印象にありますので♪

投稿: hana | 2009年5月13日 (水) 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イネのペットボトル栽培! | トップページ | 花の魅力、蕾の魅力 »