« フリージアの植え方 | トップページ | やっぱりこうなるのね »

2009年5月 3日 (日)

今年のカリフォルニアライラック♪

まずは2階から見た4月中旬の庭。まだ芝が茶色だ。こげ茶のボツボツは、芝のエアレーションをした直後だったから。

Photo

芽土をかけた芝への水やりは息子が担当。ホースでの水やりは、子供にとっては水遊びと一緒。いつでも快く引き受けてくれる。

でも・・・。

Photo_2

『きれいな虹が出たよぉ~♪』

まあ、こちらの希望通りには動いてくれないんだけどね。

さてお次は昨日の庭。まだ芝は青くなっていない。ブルーベリーは蕾をヒヨドリに食べられないように、今年は4月中旬からネットで覆ってしまい万全の体制。

左隅の青がカリフォルニアライラック。

Photo_3

今年は早くも満開だ。

1

(去年のこのカリフォルニアライラックの記事はこちら ⇒ 2008年5月17日

2

青い花弁と黄色い花粉のコントラストが可愛い。

後ろのフェンスに絡ませてある去年植えたクレマチス『ニューヘンダーソン』はすこぶる順調。

Photo

庭側から見た玄関への短い小道。カリフォルニアライラックのお陰で、今は何だか豪勢な気分にしてもらえる。

3

玄関ポーチから見るとこんな感じ。

Photo_2

車のおしりが迫っていることなんて忘れてしまう、僕のお気に入りの小道なのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« フリージアの植え方 | トップページ | やっぱりこうなるのね »

ガーデニング」カテゴリの記事

パパの日記2009」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

タカシさん、こんばんは。
風通しが良く水はけも良い場所でしたら、大阪でも夏越しできるのではないでしょうか。
ぜひ夢を叶えるために育ててみましょうよ。きっとタカシさんの庭でも育てられると思います。夏に大阪より暑くなるサンジエゴでも育っているのですから。問題は気温ではなく、湿度と水はけです。

投稿: パパです。 | 2009年5月 4日 (月) 21:07

hanaさん、こんばんは。
残念ながら香りはありません。カリフォルニアライラックという名前ではありますが、ライラックとは関係ないのです。たぶん色が似ているということで付けられた名前ではないでしょうか。

投稿: パパです。 | 2009年5月 4日 (月) 21:02

 セアノサスはずっと憧れの花でした。本当に美しいですね。でも、暑さに弱いと聞いて諦めていたんです。やはり大阪ではムリでしょうか?
 ツル性の種類もあると聞いたのですが、もし育てられるものなら、家の壁に添わせてみたいのです。夢かな!

投稿: タカシ | 2009年5月 3日 (日) 21:49

パパさん、こんにちは。
カリフォルニアライラックの青い花はステキで、花つきも良いみたいですね♪その色には惹かれます!香りは家にあるライラックと同じかな?!なんて考えて観ています。

投稿: hana | 2009年5月 3日 (日) 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フリージアの植え方 | トップページ | やっぱりこうなるのね »