« とっても楽しそうな植物 | トップページ | 疑惑のシロモッコウバラ »

2009年4月 7日 (火)

ジャガイモの袋栽培

今頃になって気がついたんだが、どうも息子の小学校ではジャガイモ栽培をやらないらしい。

それはまずいでしょう! だってジャガイモほど簡単に育てられて、短期間で収穫の喜びを実感できる植物は他にないんだから。

ってなわけで、今年は我が家でジャガイモを育てることにしたのだ。でも、ただ植えるだけじゃ面白みに欠ける。そこで僕自身も試したことがない袋栽培をやってみることにした。

Photo

せっかく袋の片面には印刷がないんだし、息子に絵を描いてもらうことにた。何を書くかと思ったらポケモン。息子はポケモンに夢中なのだ。

2

話の流れで、何でだか僕までポケモンを描くことになってしまった。ポッチャマとフカマルは僕が描いたもの。残りの3匹が息子作。

袋の準備ができたところで、お次は種イモの準備。品種は、左がサッシーで右の紫皮のがジャガキッズパープル。

3

もちろん息子お気に入りの包丁も登場。

4

種イモはよく縦半分に切るって言われてるけど、今回は芽がたくさんある部分をあらかじめ切り取って、芽数を減らしておくことにした。今回は1袋に1品種ずつ植えるだけだから。どうせ芽は2本だけ残して、あとは抜き取ってしまうんだしね。

土作りは僕の仕事で、息子は土入れ。

5

種イモはこの日は植えずに切り口を乾燥させてっと。

6

2日後に種イモを植え付けて定植終了♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« とっても楽しそうな植物 | トップページ | 疑惑のシロモッコウバラ »

キッズガーデニング」カテゴリの記事

ジャガイモの袋栽培」カテゴリの記事

パパの日記2009」カテゴリの記事

コメント

パパさん、早速のお返事ありがとうございました。そうなんですよね、そういう理由からうちの庭の花や野菜を植えてあるところはほとんどすべてレイズドベッド仕立てなんです。すみません、私の書き方が悪くて誤解されてしまったかも。レイズドベッドって日本語で何て言うのかよく分からなくて『花壇』と書いてしまいました。

そして用土を買ってそこに入れるんですが、やはり相当の量が必要なので多少は元の土も少し(下の方で)混ぜているといった感じです(汗)。何年もやっているところの土は段々と改良されているようなんですが、やはり時間がかかりますね。でもそれでもがんばってオーガニックで育ててます。

またよろしくお願いしますね。

投稿: オランダ魚 | 2009年4月 8日 (水) 15:13

sueさん、こんにちは。
野菜の花クイズ、良いですね! 
こういうことって、もっと良く知っていた方が良いと思います。だって自分がしょっちゅう食べているものなのですから。

投稿: パパです。 | 2009年4月 8日 (水) 08:23

オランダ魚さん、こんにちは。
植物を上手に育てる秘訣は、とにかく良い土に植えることです。これだけでほぼ成功。ですから粘土質の土壌は一番厄介ですね。粘土質の土を改良するのは簡単ではありません。一番良い方法は、レイズドベッドを作ってその部分だけ良い土を入れてあげることです。レイズドベッド用のブロックはそちらでは簡単に手に入れられるはずです。傾斜地の片側や、壁や塀を背にして作ると簡単ですよ。よろしかったらお試し下さい。

投稿: パパです。 | 2009年4月 8日 (水) 08:19

ダリアさん、おはようございます。
私も初めてなので、良く分かりません。たぶん丈夫であれば何でも平気なのではないでしょうか。ただ透明の袋は良くないと思います。

投稿: パパです。 | 2009年4月 8日 (水) 08:13

hanaさん、おはようございます。
息子は一人っ子ですから、付き合うところは付き合っておかないと・・・。なるべく長く私にも付き合って欲しいですからね。

投稿: パパです。 | 2009年4月 8日 (水) 08:12

楽しそう♪
こうして絵を描いて置けばワクワクですね。

ジャガイモの花の色 きゅうりの花の色 茄子の花の色 トマトの花の色~我が家の娘は知らないものですから^^;
時々『野菜の花クイズ』を出して楽しんでおりますが~旦那さんが一番知りませんでした(@@;)ゞ
袋にじゃがいも~収穫楽しみにしています♪

投稿: sue | 2009年4月 8日 (水) 05:17

こんにちは〜。
え〜っ?じゃがいもって袋の中で栽培できるんですか?面白いですねぇ。思いつきもしませんでした。袋の下の方には水抜きの穴が開いているのでしょうか。ちなみに私も去年じゃがいもやってみたんですが大失敗に終わりました、、、トホホ。そういえば子供の頃、父親が作ってましたけど、うまくいった記憶あるんだけどなぁ。

ダラスは夏は無茶苦茶暑くなる上に冬は結構冷えることがあり(氷点下になります)、気温も急激に上がったり下がったり。日差しは無茶苦茶強いし、しかも大雨が降ると粘土の庭は沼のようになり、、、とかなり最悪な条件なんです。

家庭菜園も何年も頑張ってますが、いまだに失敗も多いです。ちなみに庭の土をそのまま利用するのはまず無理なので(ひどい粘土質のため)、花壇のようにしたて、用土もわざわざ買ってきて上からバサバサと混ぜてます(汗)。是非、植物大好きパパさんのご意見を色々お伺いしたいです。

投稿: オランダ魚 | 2009年4月 8日 (水) 02:34

パパさんこんにちは。
楽しそうですね♪
袋栽培初めて拝見しました。
私もやってみたいのですが、
袋はどんな物でもいいのでしょうか?

投稿: ダリア | 2009年4月 7日 (火) 12:05

パパさん、こんにちは。
種イモの切り口に、灰をまぶして植えつけたことを思い出しました。
それにしても楽しんでいますねぇ♪
男の子はポケモン好きですね!
はるくん、上手です~!
パパさんも一緒に描くところがステキ!

投稿: hana | 2009年4月 7日 (火) 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とっても楽しそうな植物 | トップページ | 疑惑のシロモッコウバラ »