« ジャガイモの袋栽培 | トップページ | ルメックス、良いな~♪ »

2009年4月 8日 (水)

疑惑のシロモッコウバラ

写真は、植えてから3回目の春を迎えた八重咲きのシロモッコウバラだ。

1_3

モッコウバラの優れたところは、トゲがないのと病気に強いこと。そして八重のキモッコウの満開時の見事な花着き。ほぼ放任栽培で誰もが満足感を味わえるところが素晴らしい。

だから最初は僕もキモッコウを植えてみようと考えたのだ。でも、八重のキモッコウには香りがないが、シロモッコウには香りがあると本や雑誌に書いてある。そりゃ~、シロモッコウの方が良いと思うのが人情。で、結局僕はシロモッコウを植えることにしたのだ。

ところが翌年、僕はあることに気がついてしまった。

どうもキモッコウみたいな満開の姿にはなりそうもないってことを。そしてあらゆる図鑑や本、雑誌を見て、満開のシロモッコウの写真を探してみた。

結果は、花の拡大写真はあっても、全体を写した満開の姿はただの1枚も見つけられなかった。その理由は書くまでもないだろう。そう、おそらくキモッコウのような姿の満開の写真を誰も撮れていないからなのだ。原因は節間の長さ。シロモッコウはキモッコウより節間が長いためにどうしても花が疎に見えてしまう。さらになんとなく花数も少ない気がする。

シロモッコウの真実は伝えられていない。けっしてキモッコウの白花だと思ってはいけない。

これが僕の現時点での結論だ。

ちなみに2回目の春だった去年も良い感じにはならなかった。いよいよ3度目の正直。十分に株も大きくなった。剪定も完璧だった。もし今年満足できなかったら、人事異動を考えちゃうぞ。

今の蕾の様子。

2_3

そして枝ぶり。

3

シロモッコウよ。今年こそキモッコウにライバルだと認めてもらえるようになってみせろよ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ジャガイモの袋栽培 | トップページ | ルメックス、良いな~♪ »

バラ」カテゴリの記事

パパの日記2009」カテゴリの記事

コメント

タカシさん、おはようございます。
情報をありがとうございました。ぜひ花が咲いた時の様子を教えてください。どうもシロモッコウは単独で楽しむより、何かと組み合わせた方が良いようですね。

投稿: パパです。 | 2009年4月11日 (土) 09:13

パパさんこんにちは!
ウチにもアーチ仕立ての黄と白のモッコウバラがありますが、白の方が優勢でよく咲きます。黄のより花が少ないか、今度チェックして報告しますね。

投稿: タカシ | 2009年4月10日 (金) 12:06

夢2さん、おはようございます。
相手のことを知るということが大事ですね。期待し過ぎては相手も負担ですし、勝手に期待してしまった自分の気持ちの持って行き場に困りますから。人事的にも特性を活かした場所に植えてあげたいですからね。

投稿: パパです。 | 2009年4月 9日 (木) 07:45

こんばんは。
シロモッコウはキモッコウに比べ、花数が少ないのが定説のようです。
シャワーのように咲き乱れるキモッコウのイメージが先行するので寂しい感じはしますが
それでも私は白を選択しました。
まだまだ小さいですが爽やかに咲く姿に好感が持てます。

投稿: 夢2 | 2009年4月 9日 (木) 00:36

オランダ魚さん、こんばんは。
レイズドベッドはもうやっていらっしゃったんですね。すみません。ちょっと他に良い手は思いつきません。
モッコウバラの名前は他にはないと思います。トゲが出たとしてもほんのわずかのはずですので、前に買われた苗はラベルの着け間違いの可能性が高いと思います。

投稿: パパです。 | 2009年4月 8日 (水) 22:10

sueさん、こんばんは。
なかなかやりますね~。躊躇してしまった自分に反省です。
じつは、『キモッコウを見習って、シロも、こういう姿になれよ。』って書こうと思って止めたのでした。

投稿: パパです。 | 2009年4月 8日 (水) 22:08

hanaさん、こんばんは。
それは残念でしたね。理由は分かりませんが、何か悪い偶然が重なったのではないでしょうか。再挑戦してみる価値はあるかもしれませんよ。

投稿: パパです。 | 2009年4月 8日 (水) 22:03

なんと言ってもトゲが嫌いでバラを避けている私ですが、この日記をみて興奮!速攻調べてみました(笑)。でも出て来た学名はRosa Banksiaeとして調べてみると英名はLady Banks rose。

実はこのLady Banksは(若い茎のトゲはあまり鋭くないので)以前買ったのですが、やはり後からドンドンすごいトゲトゲになって手が付けられなくなり引っこ抜いてしまったのです。トホホ。

私の調べ方が悪いんだと思うんですが、他の名前(英名/学名)をご存知でしたらおしえていただけますか?

投稿: オランダ魚 | 2009年4月 8日 (水) 15:28

パパさんおはようございます。
キモッコウに負けてはいられません。
シロモッ!才コウ!
ってパパさんを喜ばせてくれると思います♪

投稿: sue | 2009年4月 8日 (水) 10:38

パパさん、おはようございます。
シロモッコウバラの香りが気に入って2年前苗を買いましたが枯らしてしまいました(泣)
植物を枯らした経験はそんなに多くなかったのでショックでした。
場所が悪かったのか、剪定が悪かったのか・・・
私は気に入ったのですがシロモッコウには嫌われたようです。
満開のシロモッコウバラ楽しみにしています♪

投稿: hana | 2009年4月 8日 (水) 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモの袋栽培 | トップページ | ルメックス、良いな~♪ »