« 砂漠の宝石! | トップページ | ユリ咲きチューリップもいいもんだ♪ »

2009年4月23日 (木)

一瞬の青、オックスフォードブルー

庭の植物が、一斉に花を咲かせたり新芽を伸ばす今日この頃。毎朝、その変化を確認するのが楽しい出勤前のひとコマだ。

1

芝がまだ青くならないのがちょっと・・・。

早くエアレーションして、肥料と芽土をあげてあげなくっちゃ。

奥のブルーは、ベロニカ『オックスフォードブルー』。超定番の宿根草。

3

青い花好きに僕には欠かせない。大好きな花のひとつだ。銅葉になる冬も楽しめる。

ただ一花の寿命はあまり長くないから、真っ青に地面を覆ってくれる時期も長くはない。最高の状態を撮ろうと待ち構えていたら、その日は大雨。写真を撮る前に盛りを過ぎてしまった。

2

ブルーと引き立てあう色といったらイエロー。右横のイエローリーフは黄金シモツケ『マウンドゴールド』。

Photo

シモツケは日本原産。だから日本ではどんな場所でも大概元気に育ってくれる。株も暴れないし、ピンクの花まで咲かせてくれるときたら、1株植えてみるしかないでしょう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 砂漠の宝石! | トップページ | ユリ咲きチューリップもいいもんだ♪ »

パパの日記2009」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

タカシさん、おはようございます。
畳半畳ですか! リシマキアの黄色とお互い引き立てあって、さぞや素敵な雰囲気だったんでしょうね。広いお庭が羨ましいです。

投稿: パパです。 | 2009年4月26日 (日) 10:22

.こんばんは!
 ベロニカ、大阪ではとっくに終わりましたが、ウチではタタミ半畳ほどに広がって咲きました。その横では、リシマキアが若葉を茂らし……。青と黄緑の絨毯を敷き詰めたようでした。

投稿: タカシ | 2009年4月24日 (金) 20:14

hanaさん、こんばんは。
オックスフォードブルーは、秋に植えても翌春までにはあまり株が大きくなりませんので、可能であれば今頃植えられるのが良いと思います。

投稿: パパです。 | 2009年4月23日 (木) 22:23

ぱぱさん、おはようございます。
「黄金シモツケ」!家にもあります、嬉しい!
芽吹きのときは本当に可愛らしくてまだ小さな株ですが目立ってました。
超定番?!冬は銅葉?!「ベロニカ」探さなければ・・・♪

投稿: hana | 2009年4月23日 (木) 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 砂漠の宝石! | トップページ | ユリ咲きチューリップもいいもんだ♪ »