« 2009年4月6日 | トップページ | 2009年4月8日 »

2009年4月 7日 (火)

ジャガイモの袋栽培

今頃になって気がついたんだが、どうも息子の小学校ではジャガイモ栽培をやらないらしい。

それはまずいでしょう! だってジャガイモほど簡単に育てられて、短期間で収穫の喜びを実感できる植物は他にないんだから。

ってなわけで、今年は我が家でジャガイモを育てることにしたのだ。でも、ただ植えるだけじゃ面白みに欠ける。そこで僕自身も試したことがない袋栽培をやってみることにした。

Photo

せっかく袋の片面には印刷がないんだし、息子に絵を描いてもらうことにた。何を書くかと思ったらポケモン。息子はポケモンに夢中なのだ。

2

話の流れで、何でだか僕までポケモンを描くことになってしまった。ポッチャマとフカマルは僕が描いたもの。残りの3匹が息子作。

袋の準備ができたところで、お次は種イモの準備。品種は、左がサッシーで右の紫皮のがジャガキッズパープル。

3

もちろん息子お気に入りの包丁も登場。

4

種イモはよく縦半分に切るって言われてるけど、今回は芽がたくさんある部分をあらかじめ切り取って、芽数を減らしておくことにした。今回は1袋に1品種ずつ植えるだけだから。どうせ芽は2本だけ残して、あとは抜き取ってしまうんだしね。

土作りは僕の仕事で、息子は土入れ。

5

種イモはこの日は植えずに切り口を乾燥させてっと。

6

2日後に種イモを植え付けて定植終了♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (9)

« 2009年4月6日 | トップページ | 2009年4月8日 »