« 春が増えてる | トップページ | 緑の絵本2 »

2009年3月12日 (木)

緑の絵本

小3の息子が自分で作った絵本を見せてくれた。

息子の小学校は、毎年生徒に緑の絵本を作らせることにしているのだ。緑の絵本とは、植物や自然をテーマにした創作絵本のこと。春・夏・秋・冬、四季の移り変わりでページを描くこと以外、特別な縛りはない。

息子が選んだのは何とゴボウ。よっぽど印象が強かったんだろう。じつは僕にとっても去年庭で一番印象に残った植物は、ゴボウだったのだ。

8

それでは息子の絵本のはじまり、はじまり。

Img_new

Img_0002_new_3Img_0001_new_3

息子よ、ゴボウは木じゃなくって草なんだけど・・・。

(現実の世界の僕の記事はこちら ⇒ 2007年9月11日

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 春が増えてる | トップページ | 緑の絵本2 »

キッズガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コナンさん、こんにちは。
お褒めいただき恐縮です。単に息子も私と同じように妄想癖の気があるというだけのでしょう。親としては、この先も幸せな妄想癖のままを維持してもらいたいところです。

投稿: パパです。 | 2009年3月15日 (日) 11:40

パパさん こんばんは。
はるくんの作品、良いですね~。
ゴボウの木(?)が高~く伸びた事を上手に描けているし、文章もほのぼのしているのにちゃんと纏まっていて立派ですね。
我が家のハルくんは・・・ダメですは。表現力無さすぎ(笑)

投稿: コナン | 2009年3月12日 (木) 21:28

ごぼうの葉っぱを食べるバッタ!
仲良さそうな会話が聞こえてきそうです♪
『あたたかい色合い』の絵本~はるくんの思いが伝わりました。
ごぼうがこんな木に?なるとは驚きでした!
私も木だと思っていましたもの~(笑)

投稿: sue | 2009年3月12日 (木) 18:49

パパさん、こんにちは。

はるくんの学校では「緑の絵本」作りがあるのですね!
とてもステキなことですね。
子供のうちから植物とも仲良く出来れば良いですね。
はるくんは植物や昆虫がお好きのようで、これは大得意分野でしょうね♪

ゴボウの成長した姿は私が見ても“木”でしたよ!

投稿: hana | 2009年3月12日 (木) 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春が増えてる | トップページ | 緑の絵本2 »