« これもアヤメか? | トップページ | 企画倒れ »

2009年3月23日 (月)

認めたくない現実

この一角には僕が数ヶ月間目を逸らしてきたものがある。

2_4

それはこれ。

Photo_4

キバナノノコギリソウの株だ。

今になっても芽を吹く気配はまったくない。認めたくないが、やはり突然死している。あんな丈夫な宿根草がいつの時点で枯れたんだ? 信じられない。

考えられる理由は2つ。

一つ目は土。この部分は水はけが良すぎる砂地の土なのだ。そして30cm下は、完全な山砂。キバナノノコギリソウなら耐えてくれるだろうと思った僕が甘かった。

2番目が周りの植物。きっと同じく水不足に悩むキンメツゲとゲッケイジュに水を奪われたのだろう。さすがに樹木は強い。

(このキバナノノコギリソウの前の記事はこちら ⇒ 2008年7月5日

庭の植物が育つにつれ、生存競争はますます激しくなりそうだ。それをうまく収める方法はただひとつ。良い土に植えてあげること。

お手軽ガーデニングを楽しむ秘訣は、土にこだわることなのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« これもアヤメか? | トップページ | 企画倒れ »

パパの日記2009」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

ダリアさん、おはようございます。
土さえ良ければ、それだけで大部分の植物はうまく育ってしまいます。でも全面的に土を改良するのは大変ですよね。だから植物の強さにあわせて植える場所を変えてやるのも手です。大事な植物は良い土に、丈夫な植物は悪い土に。
今回私は失敗してしまいましたけど・・・。

投稿: パパです。 | 2009年3月24日 (火) 07:52

hanaさん、おはようございます。
さすがですね。何事も最初が肝心です。私も徐々に良い土のエリアを増やしていっているところです。

投稿: パパです。 | 2009年3月24日 (火) 07:50

パパさん
宿根草は毎年出会えるってイメージなので突然死はショックですねぇ。
今年庭の花を植えかえようと思ってるのでとっても嬉しい情報です!
土ですね。土!!
ありがとうございます^^*~!
パパさんちのお庭に憧れてます!

投稿: ダリア | 2009年3月23日 (月) 22:33

パパさん、こんにちは。
良い土に植えるのが大切な事をパパさんのブログで教えられた私は、宿根草を植える庭を通路で仕切って区画作りをして植え替えをしています。只今開墾中です。

投稿: hana | 2009年3月23日 (月) 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これもアヤメか? | トップページ | 企画倒れ »