« 認めたくない現実 | トップページ | 春の香りの花 »

2009年3月24日 (火)

企画倒れ

ホワイトデーには八重咲きのフリージア!

確かに僕はこんな宣言をした。(この企画の記事はこちら ⇒ 2008年11月19日

結論から言うと、今年はあっさり企画倒れに終わったのだ。でも、1月下旬から3月初旬までの約1ヶ月半、鉢を帰宅時に毎晩玄関に取り込み、出勤時に外に出した僕の行動は褒めてやりたい。ここまでまめに植物の世話をしたのはアサガオの栽培に凝っていた時以来だ。

企画倒れに終わったのは、あくまで我が家の条件でということであって、もう少し暖かい場所であればうまく行くという感触は十分にある。それに我が家でももう少し早くから玄関に取り込むようにしておけば、何とかなった気もする。

1

たくさん立ち上がっている花茎を見ながらそんな感傷に浸っていたら、あの緑色の難っくき奴の姿を発見。

2

うわ~。よく見ればあちこちに。

僕はこいつらまで毎晩玄関に取り込んでやっていたってわけか。

人間心理に付け込むとは太え野郎どもだ。成敗してくれる!

と、僕は自らの手で物理的な処理を行ったのだった。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映される仕組みです。今日もポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 認めたくない現実 | トップページ | 春の香りの花 »

パパの日記2009」カテゴリの記事

球根」カテゴリの記事

コメント

sueさん、おはようございます。
sueさんが植えられたフリージアの品種名は存じ上げませんが、品種名に関係なくマサ子フリージアと名付けてしまわれるなんて素敵です♪
娘さんのセンスは素晴らしいですね。きっとフリージアも喜んでると思いますよ。

投稿: パパです。 | 2009年3月25日 (水) 08:12

タカシさん、おはようございます。
励ましのお言葉をありがとうございます。来年は年末から玄関に取り込んでみようと思います。寒い時期に花を咲かせた方が、花ももちますしね。

投稿: パパです。 | 2009年3月25日 (水) 08:04

キュリーさん、おはようございます。
咲いたら伝わるかも、です。
カマキリが毎年卵を産みにくるんですか? いいですね。うちの息子がうらやましがります。庭でカマキリの姿を見かけはするのですが、卵は発見できずにいます。どこか思わぬ場所に生んでるのかもしれませんが。今度息子と真剣に探してみます。

投稿: パパです。 | 2009年3月25日 (水) 08:03

hanaさん、おはようございます。
クンシランの開花をそこまでコントロールできるなんて凄いですね!
クンシランがフリージアに嫉妬ですか・・・?
知っとりました。

投稿: パパです。 | 2009年3月25日 (水) 07:58

ぱぱさんこんばんは。

ご両親のお宅にプレゼントされたフリージアは
無事だといいですけれど‥‥。
我が家の八重咲きが22日に最初の一輪が咲きました。
旅立った母の名をつけて『マサ子』と命名しました。
娘が『おばあちゃんの名前つけたらっ』って
言うから……。

投稿: sue | 2009年3月25日 (水) 00:06

 パパさん、ご苦労さまでした。ホントにお疲れさまです。
 お慰めする訳ではありませんが、ダルビッシュ投手の出身地であるココ、暖かい羽曳野でもフリージヤは固いツボミですよ。よくぞよくぞです。頭が下がります。
 因みに満開の球根植物は、ハナニラ、ラッパ水仙、原種チューリップくらいのもんです。

投稿: タカシ | 2009年3月24日 (火) 19:11

こんにちは パパさん
暖冬だったのに思うようにいきませんね。
でも きっと気持ちは 伝わったでしょう♪

毎晩 暖かいお家でぬくぬくしてたのですね。うちでは 鉢植えの枯れ枝に生みつけたかまきりの卵を毎日 玄関に入れて春を待っています。お庭にかまきりが毎年生まれるのが次男の自慢なのです。もう大3年ですが‥‥

投稿: キュリー | 2009年3月24日 (火) 15:28

パパさん、こんにちは。
孫娘の誕生日にクンシランを咲かせることに毎年成功させていた私も、今年は3日ずれてしまいました。
フリージアに嫉妬したのかも知れないと思いました。
そのフリージアは蕾発見から1ヶ月ですが、咲くまでにはまだまだです。

投稿: hana | 2009年3月24日 (火) 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認めたくない現実 | トップページ | 春の香りの花 »