« ウチワサボテン | トップページ | らんらんランチ♪ »

2009年2月16日 (月)

菜の花かと思ったら・・・

まずは昼食をとったレストランにあった多肉植物の寄せ植え。

Photo

う~ん、何ともアバウトな。ラテン系のノリだということにしておこう。

このレストランへの道すがら、僕は一面に広がる黄色い花に気を取られていたのだ。

1

菜の花?

いや、絶対に違うぞ。

でも残念ながら、車からでは何の花か良く分からなかった。そこでレストランからの帰り道に車を止めてもらって確認することにしたのだ。

2

答えはオキザリス。

謎は解けてすっきりしたんだけど、みんなこのオキザリスに全く興味を示さないんだ。こちらでは日本でのムラサキカタバミみたいな存在だからだろう。ひょっとしたら、カタバミぐらいにやっかいな存在なのかもしれない。

結局、車から降りたのは僕ひとりだけ。見知らぬ土地でのこういう状況では、こんな不安な気持ちが高まってしまう。道端でひとりオキザリスを眺めながら・・・、

絶対に置き去りすんなよ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

人気ブログランキングへ ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ウチワサボテン | トップページ | らんらんランチ♪ »

海外レポート2009」カテゴリの記事

コメント

えるさん、おはようございます。
そうですね。野生種は黄色の花が多いですよね。キク科が多いせいだからでしょうか。
カタバミをわざと残す方がいるとは思いませんでした。次に入った方は閉口したでしょうね。カタバミのタネは弾けるのはまだしも、服にくっついて人間にまで種子を運ばせるところが憎たらしいです。

投稿: パパです。 | 2009年2月17日 (火) 08:00

sueさん、おはようございます。
パーシカラーの花が閉じている姿は可愛いですよね。ストロベリーサンデーって感じだからでしょか。息子も気に入っていました。あれっ? 庭のどこかに植えていたはずなのに、去年は見かけなかったような・・・。

投稿: パパです。 | 2009年2月17日 (火) 07:56

hanaさん、おはようございます。
このオキザリスは、花は一回り大きいですが雰囲気はムラサキカタバミに良く似ていました。球根で増えるタイプのようですので、カタバミほど厄介な奴ではないと思います。

投稿: パパです。 | 2009年2月17日 (火) 07:54

オキザリスですかー
園芸品種は花の色もハデだけど、
自生しているのは黄色が多いですよね。

日本の野の花って、黄色が一番多い気がします。
次は白、桃ですかね。

カタバミも実は可愛いですよね。
借家の時は、わざと残してました、ぴょんぴょん伸びる雑草より庭が落ち着くのです。

今は抜いてますよ〜

投稿: える | 2009年2月17日 (火) 01:24

どこかで「オキザリス」~に出会ったら私もポツリ!と言って見ます(笑)
「置き去りすんなっ」~^^;
群生してる光景は雑草に見えちゃうのは残念です。
ちょうど今「オキザリスのバーシカラー」を探している所です。ドレスの裾のように可愛い姿が見たくて。

投稿: sue | 2009年2月16日 (月) 22:55

置き去りすんなよ!って・・舌好調ですねぇ!楽しませていただいてますよ♪
オキザリスですか?!花が大きくて綺麗にみえますが雑草扱いなんですかね~。
我が家ではムラサキカタバミならイイんだけど、カタバミに手を焼いてます。
この雑草の退治がなかなか出来ないのです。

投稿: hana | 2009年2月16日 (月) 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウチワサボテン | トップページ | らんらんランチ♪ »