« ヤマボウシ紅富士4 | トップページ | 買初め »

2009年1月13日 (火)

チマサンチュがぁ・・・

ヤマボウシ紅富士の記事の続きの前に、チマサンチュの記事を。

(チマサンチュを植えた時の記事はこちら ⇒ 2008年11月9日

Photo

年明け早々に、僕は庭で異常を発見してしまった。秋に植えたチマサンチュが様子が変だったのだ。

3

なんてこったい! 冬枯れの庭をみずみずしく青々とした緑で彩ってくれていた葉っぱがないじゃないか!

2

これはひどい凶悪犯罪だ!

焼肉好きの息子に、庭で育てたチマサンチュの葉で肉を包んだ食べようと話していたのに。息子も乗り気だったのだ。なのに、こんな親子の小さな夢すら叶えさせてくれないとは。

そういえば去年も同じような凶悪犯罪が庭で起こっていたのだった。被害者はタケノコハクサイ。(その時の記事はこちら ⇒ 2008年2月20日

しかし、去年も一昨年も同じ場所に植えたレタスやチコリが鳥に食べられることはなかった。

ふと、僕はあることに気がついてしまった。

レタス類の苦味成分は鳥に食べられないための防衛手段じゃないか? 

でも、待てよ。逆かもしれない。チマサンチュは普通のレタスよりも栄養価が高い。そのせいかも・・・。

鳥がそこまで見分けているのだろうか・・・。 まさかね~。

気を取り直して、来年はチマサンチュの横に色々なレタスを並べて植えて試してみよう♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ヤマボウシ紅富士4 | トップページ | 買初め »

パパの日記2009」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

えるさん、おはようございます。
羨ましいです。きっとえるさんの所の方が暖かくて、まだ回りに食べ物があるんでしょうね。でも油断は禁物ですよ。
じつはブロッコリーは蕾より葉のほうが美味しいんでしょうかね。鳥に大事な花を食べさせない作戦かと思いました。それなのに人間は蕾ばかり食べてしまって・・・。

投稿: パパです。 | 2009年1月14日 (水) 06:36

hanaさん、かみさんは、鳥は食べ物のある場所をちゃんと覚えていて、時期になると毎年やってくるんだと言っています。私は、単に目に付いた食べられそうなものを食べているだけだと、半信半疑ですが。

投稿: パパです。 | 2009年1月14日 (水) 06:32

家のサンチュは無事です。
一緒に植えているレタスも無事。

そのお隣ブロッコリーの実にしっかりとのり
ブロッコリーの葉っぱがぼろぼろです。
むろん葉っぱは人が食べないのでいいんですが。。

バードフィッターのえさは食べず、畑荒らし
難しいですねえ

投稿: える | 2009年1月13日 (火) 19:45

あぁ~モリサンチュウじゃなくってチマサンチュね!鳥にやられたのですか?!”パパさん家の庭は美味しいものがある”って鳥に狙われてる?グルメな鳥に!!鳥に挑戦状ですね。。。

投稿: hana | 2009年1月13日 (火) 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマボウシ紅富士4 | トップページ | 買初め »