« ヤマボウシ紅富士3 | トップページ | チマサンチュがぁ・・・ »

2009年1月12日 (月)

ヤマボウシ紅富士4

3万7000円で買った紅富士を守るために、昨年2008年、僕はアブラムシと本気で戦う決心をした。しかし頭上の大量の敵相手に、素手とハンドスプレーでは勝ち目がないことは明らか。

そこで僕はこの新兵器を購入。

Photo

噴霧器だ。庭を手に入れて3年目にして、とうとう僕はあれほど避けてきた農薬散布に前向きに取り組むことにしたのだ。

(これさえあればアブラムシに勝てる。

 紅富士に対するかみさんの見方も変えられる。

 そしてきっと僕の気持ちも晴れるだろう。)

4月、庭の2本のヤマボウシは同時に勢い良く葉を広げた。待ちに待った春。それは同時にアブラムシとの戦いの火蓋が切られたことを意味した。

バラを増やしたこともあって、僕は月に1回の殺虫剤散布は苦にならなかった。ちゃんとかみさんの忠告を聞いて、日曜日の朝早く、まだご近所が活動する前に仕事を済ましもした。

やる気になりさえすれば、ハンドスプレーよりずっと楽。それに何より安い。僕は結構良い買い物をした気になったものだ。

4~6月はアブラムシが一番増え易い時期。でも、戦況は僕の思い通りに進んだ。もともとアブラムシは殺虫剤で簡単に駆除できる。紅富士を守るには月1回で十分だった。さすがにバラの方はそうはいかず、見つけ次第マメに潰した。それでも僕の目を盗んで徒党を組んだ奴らを見つけた時には、ハンドスプレーをシュッシュッシュッ。

これで終了♪ カーンタン♪

庭でアブラムシが真っ先にたかる植物さえ分かっていれば、こうして必要最少限の殺虫剤で済むのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ヤマボウシ紅富士3 | トップページ | チマサンチュがぁ・・・ »

パパの日記2009」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

hanaさん、おはようございます。取り扱いは簡単。面倒なのは農薬を希釈しなければいけないことだけです。
山茶花の話は興味深かったです。お庭の地球温暖化測定装置になりますね。

投稿: パパです。 | 2009年1月14日 (水) 06:30

いよいよ新兵器の登場ですね!
その兵器は女(一応そのつもり)でも扱えますか?私には一寸無理かな~。。

今日も雪が降っています。先日積もった雪の上にまた積もってます。

今年も山茶花の満開は見ることが出来ませんでした。殆んどがまだ蕾のままでした。
寒くてなかなか開花が進まなかったのです。

投稿: hana | 2009年1月12日 (月) 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマボウシ紅富士3 | トップページ | チマサンチュがぁ・・・ »