« ショック2連発 | トップページ | こっそりと・・・ »

2008年12月 4日 (木)

うなだれた女王様

灼熱の女王。

僕もこの品種名と派手なラベルに惹かれて苗を買ってしまったくちだ。『灼熱の女王』はケイトウの仲間。

2_2

真夏にも花が咲けば最高だったのだが、やはり休んでしまった。ケイトウの仲間は、高温長日で花が休む性質があるのだ。それでもカラーリーフだったから責めはしないけど、残念なことは残念。日が短くなって再び花を咲かせたと思ったら、最初の霜でこんな姿に。

1_2

反省してうなだれた女王様の姿。

でも、品がある。これはさすがと言うべきか。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ショック2連発 | トップページ | こっそりと・・・ »

パパの日記2008」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

コメント

hanaさん、こんばんは。
サザンカが満開になる保障がないってことは、やはり私の住むところよりかなり寒いのでしょう。今年の初雪はいつでしょうかね。

投稿: パパです。 | 2008年12月 6日 (土) 19:54

うなだれた女王様の姿には、お疲れ様と申し上げましょう。

我が家でも庭の山茶花が一輪咲きましたが、満開になる保証はありません。
思わぬ雪で花も蕾も茶色くなって終わる年の方が多いのです。

投稿: hana | 2008年12月 4日 (木) 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショック2連発 | トップページ | こっそりと・・・ »