« やっと1ヶ所終了 | トップページ | うなだれた女王様 »

2008年12月 2日 (火)

ショック2連発

変な言い方かもしれないけど、僕は植物を枯らすことに慣れている。育てるのが下手だという意味ではない。枯らしても、枯れるまで十分に楽しませてもらえたと思うことにしているからだ。そして枯らした植物に対して罪悪感は覚えない。僕の心の糧になってなってくれたことを、ちゃんと感謝すれば十分だと思うから。だって、そう思わなきゃ動物も植物も食べられなくなっちゃうもんね。

こんな僕だって植物を枯らしてショックを受ける時もある。

それは枯れっこないって思ってた植物を枯らしてしまった時。それも調子が悪くなってきたことすら気付かなかった時だ。

最近ではプルネラを枯らしてしまった時がそうだった。2年前に植えたんだけど、秋にポックリ逝ってしまった。

Photo

プルネラはこのアガパンサスの前に植えてあったのだ。それがなぜか突然死してしまった。原因に思い当たる節はない。ただ、この場所はかみさんの車の排気口のすぐ後ろ。常に排気ガスの直撃を受ける過酷な場所ではあった。

プルネラが植えてあった所の横の枯れ木のような株は、コクチナシ。ちなみにまだ生きている。僕の出張中にオオスカシバの幼虫に丸坊主にされてしまったのだ。これもショックだった。

クチナシは排気ガスに強い植物として有名だから、僕はわざとこの場所に植えたってわけ。最近僕はクチナシの名前をグチナシ変えてみたくなっている。だってイモムシに丸坊主にされようが、毎日排気ガスを浴びせられようが愚痴ひとつ言わずに、そしてへこたれずに生き続けているんだから。僕もちょっとはクチナシを見習わなければ・・・。

Photo_2

プルネラの後に植えたのは、フォプシス・スティローサ。アカネ科の丈夫な宿根草だ。こいつは何年頑張ってくれるかな。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« やっと1ヶ所終了 | トップページ | うなだれた女王様 »

パパの日記2008」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

キュリーさん、こんばんは。
ごめんなさい。でも誰かがその役回りをしなければならないのです。頑張ってくれているクチナシにはちゃんと感謝していますよ。
クリスマスローズに気が付くなんて、さすがです。あの辺りには全部で5株植わっていますが、みんな元気。今年は涼しくなってから定期的に液肥をあげているので、良い花が咲くんじゃないかと楽しみです。

投稿: パパです。 | 2008年12月 2日 (火) 21:13

おはようございま~す♪パパさん
都内の植栽に使われていた くちなしがとても可哀想に思ってました。いくら強くたって
あの美しいお花に排ガスは 似合わないですよね。
たまには、私たちも排ガスださなきゃ♪ 

後ろのクリスマスローズが心配です~

投稿: キュリー | 2008年12月 2日 (火) 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと1ヶ所終了 | トップページ | うなだれた女王様 »