« こっそりと・・・ | トップページ | 息子のフリュイテ »

2008年12月 6日 (土)

生と死の境界線

ここは家の東側。

2_4

かろうじてまだ霜にやられずに済んでいる斑入りのプレクトランサス。家の壁際に植えているからなんだろう。もし花壇に植えていたら、うなだれた女王様と同じ運命だったに違いない。生と死の境界線は、我が家の小さな庭にだってあるのだ。

1_4

タンポポかニガナか何か知らないが、綿毛がひとつ花に引っかかっていた。

じっと見ていたら、何だかちょっと幸せな気分になってきた。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« こっそりと・・・ | トップページ | 息子のフリュイテ »

パパの日記2008」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

コメント

hanaさん、おはようございます。
もちろん風任せですよ。私は自由人に憧れていますから。

投稿: パパです。 | 2008年12月 9日 (火) 08:00

飛ばされてしまうのか、そこで新しい世界が始まるのか?は、風任せですか?
綿毛さん!

投稿: hana | 2008年12月 8日 (月) 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こっそりと・・・ | トップページ | 息子のフリュイテ »